2021(令和3年)札幌の公立高校、中間倍率・出願状況を公開!

2021年(令和3年)札幌の公立高校中間倍率

2021年1月26日(火)
北海道教育委員会が【令和3年度公立高等学校入学者選抜の出願状況】を発表しました。
本件について、当コラムでは偏差値「50」以上の高校に絞ってまとめてご紹介します。
参照:令和3年度公立高等学校入学者選抜の出願状況PDF

※令和3年1月22日正午現在の数となっています。

偏差値「50」以上の高校の中間倍率

学校名偏差値定員数(推薦)出願者数倍率昨年の倍率倍率の増減
札幌南高校
69320 (-)4471.41.2+0.2
札幌旭丘高校
68320 (64)3851.61.5+0.1
札幌北高校
67320 (-)4091.31.3なし
札幌西高校
65320 (-)4861.51.5なし
札幌東高校
64320 (-)4551.41.5-0.1
札幌国際情報高校
6180 (24)1271.61.6なし
札幌新川高校
60320 (64)3901.21.5-0.3
札幌藻岩高校
60240 (48)3411.41.30.1
札幌清田高校(グローバル)
6040 (20)370.91-0.1
札幌清田高校(普通科)
59200 (40)3071.51.5なし
札幌月寒高校
59280 (-)4171.51.3+0.2
札幌啓成高校
57280 (56)3821.41.3+0.1
札幌手稲高校
57280 (56)3481.21.1+0.1
札幌平岸高校(普通科)
57280 (-)4761.71.6+0.1
札幌平岸高校(デザインアート)
5640 (20)421.11.2-0.1
札幌北陵高校
54280 (56)3931.41.4なし
札幌啓北商業高校
52240 (120)24411.1-0.1
北広島高校
58280 (56)3511.31.1+0.2
大麻高校
51280 (56)2520.90.8+0.1
石狩南高校
50280 (-)28711.4-0.4
千歳高校
50200 (40)2541.31.1+0.2

全日制全体の出願状況では、募集人員3万4,300人に対して出願者数が3万1,090人で、倍率の平均値は「0.97倍」となっています。
石狩学区の全日制合計は、募集人員9,880人に対して出願者数が1万644人で、平均出願倍率が前年度当初と同じ「1.1倍」となっています。

昨年に比べて中間倍率が公表されていない高校があるため偏差値の近い高校などを参考にしてみてください。
出願変更は1月27日から2月2日まで受け付けているため、変更後の動きによっては倍率が変化することもありますので受験対策は更に力を入れておくようにしましょう。

もしあなたが今の学力に少しでも不安があれば、今からでも充分に対策を行なえば受験対策は間に合います!
札幌市内の高校受験に強い学習塾【大成会】をぜひご検討ください。
\無料の体験授業を実施中!/
札幌の塾なら大成会
札幌の塾なら大成会

出願変更は1月27日から2月2日まで

今後の流れは、以下のようになっています。

  • 1月27日~2月2日まで:出願変更の受付
  • 2月12日~2月28日まで:出願変更後の出願状況
  • 3月1日~3月22日まで:再出願後の出願状況
  • 3月22日~3月26日まで:第2次募集の人員の状況
  • 8月以降:実施状況についてまとめた状況報告書

上記の予定についても発表後に当コラムでまとめて紹介したいと思います。

頑張れ受験生!!

\もう1記事いかがですか?/

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表:池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。


\この記事をみんなにシェア!/
公開日:2021年2月4日
体験授業実施中

札幌に特化した塾「大成会」へ、お気軽にご相談ください!

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.