2021年(令和3年) 札幌・公立高校入試の【出願変更状況】を発表!

出願変更後の出願状況2021

先日、「中間倍率・出願状況」についてお伝えしましたが、2月12日(金)の本日、2021年の公立高校入試における「出願変更後の出願状況」が北海道教育委員会より発表されました。
当コラムではいち早く本件に関する情報をまとめてご紹介いたします。

偏差値「50」以上の出願変更状況

当コラムでは、偏差値50以上の高校をメインに偏差値が高い順でご紹介してまいります。

学校名偏差値定員数一般出願者数
(出願変更後)
推薦出願者数今年の倍率去年の倍率当初倍率(1/22)
札幌南高校
693204111.31.21.4
札幌旭丘高校
683203771121.51.51.6
札幌北高校
673203901.21.31.3
札幌西高校
653204781.51.41.5
札幌東高校
643204471.41.41.4
札幌国際情報高校
618088301.51.51.6
札幌新川高校
60320333561.21.41.2
札幌藻岩高校
60240294561.51.41.4
札幌清田高校(グローバル)
604031811.10.9
札幌清田高校(普通科)
59200278271.51.41.5
札幌月寒高校
592804061.51.31.5
札幌啓成高校(理数科)
57280317471.31.21.4
札幌啓成高校(普通科)
5440727222
札幌手稲高校
57280321351.31.11.2
札幌平岸高校(普通科)
572804671.71.61.7
札幌平岸高校(デザインアート)
564024201.11.21.1
札幌北陵高校
54280350561.41.41.4
札幌啓北商業高校(未来商学)
5224022012011.11
北広島高校
58280292631.31.11.3
大麻高校
512802701910.90.9
石狩南高校
502803091.11.41
千歳高校(普通科)
50200228271.31.21.3

今回ご紹介した高校の出願変更後の状況は以上となります。
詳しくは北海道教育委員会ホームページをご確認ください。

中間倍率の発表後、出願変更した生徒が自分と同じ出願先に多く集まって倍率が高くなってしまうこともあります。
ただし倍率は「難易度」ではなく、あくまで定員数に対する募集人数で割り出されます。
例えば、定員100人の学校に130人が募集・出願した場合、この高校の受験倍率は1.30倍ということになりますが、学力が満たなければ合格することはできません。
つまり倍率とはその学校に対しての「混雑具合」を計る目安のようなものと考えましょう。

どのくらい倍率が変動するかは、例年大まかに予想はできますが、やはり実際には食い違ってくることも多いです。
そしていよいよ、来たる3月の一般入試【本番】に向けてのラストスパート!
あと一押しの学力アップは、札幌のチーム個別指導塾「大成会」にご相談ください。

\無料の体験授業を実施中!/
札幌の塾なら大成会
札幌の塾なら大成会

今後の入試情報に関するスケジュール

北海道の公立高校入試スケジュールは以下の通りです。

  • 3月1日~3月22日まで:再出願後の出願状況
  • 3月22日~3月26日まで:第2次募集の人員の状況
  • 8月以降:実施状況についてまとめた状況報告書

▼2次募集の解説はこちらをご覧ください。

今回のコラムは、北海道教育委員会ホームページを参照しています。

受験生のみんな、もうひと頑張りです!最後まで走り抜けましょう!

\もう1記事いかがですか?/

この記事を監修した人

チーム個別指導塾
「大成会」代表:池端 祐次

2013年「合同会社大成会」を設立し、代表を務める。学習塾の運営、教育コンサルティングを主な事業内容とし、札幌市区のチーム個別指導塾「大成会」を運営する。「完璧にできなくても、ただ成りたいものに成れるだけの勉強はできて欲しい。」をモットーに、これまで数多くの生徒さんを志望校の合格へと導いてきた。


\この記事をみんなにシェア!/
公開日:2021年2月4日
体験授業実施中

札幌に特化した塾「大成会」へ、お気軽にご相談ください!

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.