漫画に携わるお仕事

漫画に携わるお仕事の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

漫画に携わるお仕事を目指すための主な進路

漫画に携わるお仕事
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「文学、デザイン、情報」などの学科を卒業
Step.3
職種により異なりますが、雑誌社、漫画に関わる企業に就職

漫画に携わるお仕事を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
42 ~ 66

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

漫画に携わるお仕事ってどんな仕事?

漫画に携わるお仕事は、漫画家や編集者、イラストレーター、絵本作家などがあります。

漫画家になるには漫画雑誌に持ち込みや応募をしてデビューができます。
漫画家になる前にアシスタントとして漫画を描く補助をする仕事もあります。

イラストレーターだと依頼主の要望に応える作品を描きます。どの仕事でも絵を描けるスキルが必須になり、実力がないと仕事として続けるのが難しいです。
最近ではインターネットに公開して話題性を集めたり、同人作家として好きな漫画を描く人もいます。

漫画家もイラストレーターも、物語やキャラクターの設定などを考えるために情報収集をしたりもします。

漫画家養成講座などで技術を学ぶのがおすすめです。独学だと難しいですが、デッサン力をまずは身につける必要があります。
アニメ制作会社やプロダクションに所属したり、フリーランスとしてデビューする人、兼業でする人もいます。
漫画に関わるお仕事を目指しているなら、早めに働けるような対策をすると良いです。

おすすめの大学(学部)

文学、デザイン、情報 …など

漫画に携わるお仕事の給料・年収は?

漫画に関わるお仕事は、職種により異なります。
漫画家だとデビューする前は、給与が数万円ぐらいだったり人気漫画家になればかなり稼げたりと幅が広いです。
制作会社で働いたり、アシスタントとして働いても変わってきます。賞に応募したり、ブログで描いたりして稼ぐこともあります。

漫画に携わるお仕事の試験・資格は?

とくに必須な資格はありません。漫画家やイラストレーターを目指す場合は、自分の作品集(ポートフォリオ)を作り、会社に売り込みましょう。
編集者など漫画を支えるお仕事は雑誌社や出版社の採用試験に合格する必要があります。

漫画に携わるお仕事の有名人・著名人

富樫義博、井上雄彦、赤塚不二夫、永井豪、青山剛昌、高橋留美子、あだち充、鳥山明、藤子不二雄、手塚治虫

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の出版・アニメの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.