工学院大学

Wikipedia 引用:Wikipedia
偏差値54~62
※ 2019年度の偏差値
正式名称工学院大学
(こうがくいんだいがく)
Kogakuin University
種別私立
所在地〒163-8677
東京都新宿区西新宿1-24-2
電話番号03-3340-0130
FAX番号03-3340-2440
公式サイトhttps://www.kogakuin.ac.jp/

工学院大学の学科別偏差値

情報学部 コンピュータ科学科(偏差値:59)
情報学部 情報デザイン学科(偏差値:59)
情報学部 システム数理学科(偏差値:58)
情報学部 情報通信工学科(偏差値:60)
情報学部 学部総合(偏差値:54)
工学部 機械システム工学科(偏差値:59)
工学部 機械工学科(偏差値:60)
工学部 電気電子工学科(偏差値:60)
工学部 学部総合(偏差値:55)
建築学部(偏差値:62)
先進工学部(偏差値:60)

工学院大学の特徴

工学院大学は、1887年に創立、1949年に大学設置した私立大学です。
工学院大学は、産業界を支える専門技術者を育成してきました。4学部15学科を擁する工科系統合大学となった現在も、豊富な知識・社会で生きる力・自己実現を志す意識を備えた。質の高い人材を育成することを使命に掲げ、成長し続けています。

学生プロジェクトの一環として、モノづくり分野を中心とした学生の自主的な創造活動を通じて、学生が、事業・実務でリードできる豊かな科学的素養を身につけることを目指し活動しています。全てのプロジェクトは、学部間、学部生・大学院生の垣根がなく、分野融合の総合力で挑んでいるのが特徴的です。

工学院大学の主な卒業後の進路

130年近くにわたり、工科系分野で質の高い人材を輩出してきた伝統を持つ工学院大学ですが、社会からの信頼も厚いです。毎年、安定した就職率を維持するとともに、上場企業への内定率においても高い実績を上げています。
2018年度の就職内定率は、97.7%でした。

工学院大学の入試難易度・倍率

工学院大学の偏差値は、先進工学部が47.5〜55.0、工学部が50.0〜52.5、建築学部が55.0〜57.5、情報学部が50.0〜55.0です。
2019年度の一般入試入試倍率は、先進工学部が4.2倍、工学部が4.5倍、建築学部が8.7倍、情報学部が7.5倍です。

例年、競争率は4倍〜8倍と高く、偏差値以上に難易度は高くなっています。

工学院大学に合格するために

工学院大学に合格するために、科目別の対策をまとめました。

数学:数学を学習するうえで、正しく計算を行う能力は必須であり、入試でもっとも重視される部分の一つとも言えます。計算ミスが多発することに悩んでいる人も多いと思いますが、とにかく練習をたくさん行いましょう。経験を積むことにより、スピードと正確性は必ず向上します。

英語:日頃から教科書の他にサイドリーダーやインターネットの新聞記事(簡単なもの)を読み、比較的簡単な長文の文脈把握を短時間にできるようにしておくと良い練習になります。

物理:解答を記入するときは、まず解答欄を間違えないこと、上手である必要はありませんが丁寧に記入することを心がけてください。誤解が生じるような書体、例えば「p」と「q」、「u」と「v」、「6」と「8」など曖昧または雑に書かれてしまうと、採点者が困ってしまうことがあります。判別できない場合は不正解となってしまうこともありますので、注意してください。

国語:漢字の書き取りでは、一画一画正確かつ丁寧に書くことが求められます。そのため、日頃から文字をきちんと書く習慣をつけていて欲しいと思います。また、出題されるのは基本的な漢字、間違えやすい漢字ばかりなので、基礎的な問題集に丁寧に取り組むことが確実な対策です。

工学院大学のサークル・部活・同好会

■運動部

  • アイスホッケー部
  • アメリカンフットボール部
  • 空手道部
  • 弓道部
  • 剣道部
  • 硬式テニス部
  • ゴルフ部
  • 山岳部
  • 自動車部
  • 柔道部
  • 卓球部
  • バスケットボール部
  • バレーボール部

■文化部

  • 英語部
  • 音楽部
  • 自然科学研究部
  • 写真部
  • 吹奏楽部
  • 鉄道研究部
  • 電子技術研究部

工学院大学が輩出した有名人・著名人

  • 谷崎精二(作家)
  • 林正義(オーディオ評論家)
  • 長谷川真弓(ファッションデザイナー)
  • はいじぃ(お笑い芸人)
  • 今泉善一(建築家)
  • 西和彦(アスキー創業者)

工学院大学へのアクセス方法

■地下鉄・JRをご利用の場合
JR「新宿駅」西口より徒歩5分

工学院大学の周辺マップ

札幌エリアで最安級!
50分あたり1,083円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.