文字を書くお仕事

文字を書くお仕事の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

文字を書くお仕事を目指すための主な進路

文字を書くお仕事
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「外国文学、日本文学、文芸学、マスコミ学、哲学、図書館情報学、言語学、情報学」などの学科を卒業
Step.3
メーカー、広告代理店などに就職、またはフリーランスとして活躍

文字を書くお仕事を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
41 ~ 66

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

文字を書くお仕事ってどんな仕事?

文字を書くお仕事は様々ありますが、ここでは雑誌や新聞にのせる文章を作成するお仕事を中心にご説明します。
出版社や新聞社から依頼を受けて、資料の収集や文章校正、取材などもしたり、書く内容によってライター、POPライター、ルポライターと呼び名が異なります。

政治からスポーツまでさまざまな業界の記事を書いたり、専門分野に絞って記事を書く場合もあります。
リサーチや取材のために多くの場所へ行き、いろいろな人と関わるのでコミュニケーション能力は必須です。
読まれやすいように文章力が求められて、さらに原稿の締め切りも厳守しなければなりません。

おすすめの大学(学部)

外国文学、日本文学、文芸学、マスコミ学、哲学、図書館情報学、言語学、情報学 …など

ライター養成学校や文芸学、マスコミ学、社会学を学べる学校に進学してメーカー、広告代理店などに就職をするかフリーランスで活躍するかを選びます。
新聞記者を目指している場合は、4年制大学か大学院を卒業する必要がある場合もあります。ブログを書いたり、日記を書いたりする人に向いている仕事です。

文字を書くお仕事の給料・年収は?

初任給は、22万円です。平均年収は、300万円~700万円です。
フリーランスだと契約や依頼料が変動するので多く仕事をこなせばさらに給与を高くできます。業界や業種により給与の額が違います。

文字を書くお仕事の試験・資格は?

とくに必須な資格はありません。文章力を測るために、自分のブログや作品集を求められる場合もあるので、ブログやポートフォリオがあると良いです。

文字を書くお仕事の有名人・著名人

糸井 重里、仲畑 貴志、一倉 宏、児島 令子、尾形 真理子、佐々木 圭一、ジョセフ・シュガーマン、ジョン・カールトン、ゲイリー・ハルバード

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の出版・アニメの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.