編集者

編集者の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

編集者を目指すための主な進路

編集者
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「マスコミ学、メディア学、ビジネス学」などの学科を卒業
Step.3
新聞社、雑誌社、放送局などに就職
Step.4
必要に応じて編集者の養成講座などを受講

編集者を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
45 ~ 66

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

編集者ってどんな仕事?

編集者は、雑誌・書籍・漫画・パンフレットなどの内容を企画して作る仕事で、予算、スタッフ、発行日などの計画を立てて製作をしていきます。
各スタッフへの仕事の依頼や原稿、原画などを整理したりデザイナーと攻勢を考えたりします。
進行管理や印刷所とのやり取りもあり、やる仕事は多くあります。
業界によって取り扱う専門性が違いますが、基本的にはチームで動くことが多くあります。
雑誌や本を読み、自分で作ってみたい人やリーダーとして働きたい人に向いている仕事です。

おすすめの大学(学部)

マスコミ学、メディア学、ビジネス学 …など

コミュニケーション、リーダーシップなど積極性や、細かい管理や事務作業も多く、パソコンのスキルは必須になります。
そのため、文芸学、社会学、マスコミ学を学べる学校に進学して、出版社や編集プロダクションに就職をします。

実務経験も重視される仕事なので、アルバイトでアシスタントから始める人も多くいます。経験を積んでからフリーランスとして働く人もいます。

編集者の給料・年収は?

初任給は、25万円です。平均年収は、400万円~800万円です。
アルバイトから始める場合だと時給1,200円以上が多くあります。
実務が重視される職種なので経験が多ければ給与が高くなります。

編集者の試験・資格は?

とくに必須の資格はありません。希望する業種に合わせて勉強はするのが良いです。
編集者の養成講座などもあるので参加するのも良いです。

編集者の有名人・著名人

青木日出雄、青木啓、赤羽建美、秋山道男、阿木譲、東浩紀、ジョン・レイドロー・アトキンソン、安引宏

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の出版・アニメの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.