帯広工業高校

偏差値 50

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

北海道帯広工業高等学校

( ほっかいどうおびひろこうぎょうこうとうがっこう)

Hokkaido Obihiro Technical HighSchool

種別 道立
所在地

〒 080-0872

北海道帯広市清流西2丁目8番地1

電話番号 0155-48-5650
FAX番号 0155-48-2680
公式サイト http://www.obikou.hokkaido-c.ed.jp/
札幌市で受験対策なら|学習塾・大成会
50

帯広工業高校の特徴

北海道帯広工業高等学校は、全日制の公立高校です。

構造・設計・管理・研究の仕事をするための基礎的な技術と知識を学べる電子機械科
環境に配慮できる土木技術者の育成を目指す環境土木科
電気の基礎的な知識と技術・技能を身につけられる電気科
建築物の設計や施工などの仕事に従事する技術者の養成を目指す建築科4つの科があります。

専門的な技術や知識を身につけて、電気工事士、ボイラー技士、危険物取扱者などの国家資格の取得に多くの生徒が意欲的に取り組んでいるのが特徴的です。

また、部活動も盛んで、運動部、文化部ともに、支部大会、全道大会を勝ち抜き、全国大会に出場するなどという実績があります。

帯広工業高校の主な進学先・就職先

帯広工業高校は、就職に強く、毎年多くの求人をもらっています。

進学については、道内の多くの私立大学、各種専門学校から指定校推薦枠があり、進路決定率は毎年100%を誇っています。
さらに北見工業大学、室蘭工業大学などの国公立大学への進学する生徒もいます。

主な進学先は科によって異なります。
愛知工業大学や北海道科学大学など、高校で学んだ科学や工業についての専門的知識をもうワンランクあげるために進学する生徒が多いのが特徴的です。

主な就職先は、株式会社 JPハイテック、日本建設株式会社や公務員への就職を決めた生徒も数多いです。

帯広工業高校の入試難易度・倍率

帯広工業高校の偏差値は各科それぞれ50で、ランクはDに相当されます。

募集定員は各科50人で、2018年度の入試倍率は一般入試で環境土木科が1.3倍、建築科が1.2倍電気科が1.1倍、電気機械科が1.1倍です。

推薦入試の倍率は高く、環境土木科が1.6倍、建築科が1.6倍、電気科1.5、電気機械科が1.5倍です。

帯広工業高校に合格するために

入試内容は各科、学力検査と面接がある一般入試と、面接と英語のリスニングテストがある推薦入試の2種類です。
学科間の倍率が毎年大きく変わるのが特徴的です。

さらに、推薦枠が定員の50%なので、推薦合格を目指しましょう。
内申ランクがE以上で合格圏内です。
推薦で仮に合格しなくても一般入試を次に受けられるので、利用しない手はないです。

面接では、部活動や生徒会活動をしていた人は大きなアピールポイントになるので、どんな活動をしていたのか話せるように準備・練習をしておきましょう。

帯広工業高校の部活・クラブ活動

■運動部

  • アーチェリー部
  • 卓球部
  • アイスホッケー部
  • バスケットボール部
  • 空手道部
  • バドミントン部
  • 弓道部
  • バレーボール部
  • 剣道部
  • 野球部
  • サッカー部
  • ラグビー部
  • ソフトテニス部
  • 陸上部

■文化部

  • 工業技術部
  • 吹奏楽部
  • 美術部

■外局

  • 新聞局
  • 図書局
  • 放送局

帯広工業高校が輩出した有名人・著名人

KAZUYA(YouTuber)
市ノ瀬加耶(声優)

成績・偏差値アップなら札幌学習塾「大成会」

帯広工業高校へのアクセス方法

■バスをご利用の場合
十勝バスで工業高校正門前 下車

北海道帯広工業高等学校の周辺マップ

北海道帯広工業高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。