留学カウンセラー

留学カウンセラーの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

留学カウンセラーを目指すための主な進路

留学カウンセラー
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「語学(外国語)、国際関係学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じてTOEIC、英語検定、JAOS認定(日本)、PIER認定(オーストラリア)などの資格を取得
Step.4
留学斡旋会社、教育機関などに就職

留学カウンセラーを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
48 ~ 62

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

留学カウンセラーってどんな仕事?

留学カウンセラーは、海外留学を考えている人に留学先の情報を提供し、希望に沿ったプランを提案する業務を行う人です。

留学することが決まれば、留学全般の手配と、渡航後のケアなどを手掛けることになります。
留学を希望する人が、留学先で何を学びたいのか、予算や期限によって学校選びは千差万別、それらを加味したうえで、留学するエリアを決定します。
それから、必要書類の作成や航空券の手配、宿泊先の確保を行います。留学先とのコーディネートを行うので英語力は必須、留学に関する知識、旅行代理業のノウハウ、相談者の信頼を得る接客力必要です。

おすすめの大学

語学(外国語)、国際関係学 …など

留学カウンセラーになるためには、大学や短大、専門学校にて、上記のような学科に通って学ぶのがおすすめです。

留学カウンセラーの給料・年収は?

留学カウンセラーの平均年収は、300万~500万円程度で、それほど高給ではありませんが、多くの人に留学先を斡旋することができたなど、営業成績が良く、売り上げをあげれば、ボーナスで還元してもらえるという企業もあります。

留学カウンセラーの試験・資格は?

留学カウンセラーになるために必要な資格は特にありませんが、留学経験を求められる場合が多いようです。
TOEIC英語検定などの、英語力を証明する資格はあった方が有利になります。
JAOS認定(日本)PIER認定(オーストラリア)といった、留学カウンセラー資格もありますが、必須ではありません。
それらの資格は、入社してから会社より促されて取得するケースが多いようです。

また、留学先の情勢、金銭感覚、生活などの情報を常に把握することも大切です。

留学カウンセラーの有名人・著名人

留学カウンセラーの有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが、この業界内で知名度のある人物は多いようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の国際・語学の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.