語学教師

語学教師の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

語学教師を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「外国文学、語学(外国語)、語学(日本語)、言語学、宗教学、文化人類学、比較文化学、コミュニケーション学、国際関係学、教員養成、総合科学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じて語学検定1級や日本語教育能力検定などを取得
Step.4
語学教室、日本語学校などに就職

語学教師を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
47 ~ 68

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

語学教師ってどんな仕事?

語学教師は、生徒に外国語を教える仕事をする人のことを指します。関わる職業としては、日本語教師も含まれます。

教える生徒は、子どもから大人まで、かつ日本人はもちろん外国人も対象となります。
日本人が生徒の場合は、英語をはじめフランス語、中国語などを教える語学教室に勤めたり、個人で開業したりする人もいます。外国人が生徒の場合は、大学や日本語学校で日本語教育を行います。

おすすめの大学

外国文学、語学(外国語)、語学(日本語)、言語学、宗教学、文化人類学、比較文化学、コミュニケーション学、国際関係学、教員養成、総合科学 …など

語学教師になるためには、大学や短大で、外国文学、語学(外国語)、語学(日本語)、言語学、コミュニケーション学などを学ぶのがおすすめです。

語学教師の給料・年収は?

語学教師のなかでも、日本語教師を例にあげてみましょう。

日本語教師の仕事は、フルタイムの仕事は少なく、午前か午後のいずれか半日のみという勤務形態が多い傾向です。
週に2~3日のペースで勤務するなどの非常勤で働く場合、フルタイムの働き方と比べると勤務時間が少なくなるため、年収は約150万~300万円が相場のようです。

日本語教師の平均月収は、国内で正社員として働く場合の月収は20万円以上ですが、一方、海外の場合、国によって物価が異なるため一概にはいえないものの、働く国の給料水準と比較して同程度か少し高いくらいの給料である場合が一般的のようです。

語学教師の試験・資格は?

語学教師になるためには、語学検定で1級を取得するなど、それぞれの国のネーティブスピーカーと同じように外国語を扱えることが必要です。
日本語教師の場合は、「日本語教育能力検定」に合格しておくと就職の際にアピールできます。

語学教師の有名人・著名人

語学教師の有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが、この業界内で知名度のある人物は多いようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の国際・語学の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.