ランドオペレーター

ランドオペレーターの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

ランドオペレーターを目指すための主な進路

ランドオペレーター
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「コミュニケーション学、語学(外国語)、国際文化学」などの学科を卒業
Step.3
「旅行業務取扱管理者」「旅行サービス手配業務取扱管理者」のいずれかを取得
Step.4
旅行会社、ツアーオペレーター専門会社、現地スタッフなどに就職

ランドオペレーターを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
48 ~ 71

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

ランドオペレーターってどんな仕事?

ランドオペレーターの仕事は、旅行会社から依頼を受け、運送手段や宿泊地の手配・予約を行う人のことです。

海外旅行の手配・予約を行う場合、旅行会社が直接現地の宿泊施設や鉄道・航空会社に連絡を取るよりも、知識が豊富なランドオペレーターに手配を委託する方が効率的であると考える旅行会社も多く、インバウンドの需要の高まりとともに、より活躍が進む業種と考えられています。

おすすめの大学

コミュニケーション学、語学(外国語)、国際文化学 …など

ランドオペレーターになるためには、大学や短大、専門学校にて、上記のような学科にて学ぶのがおすすめです。

ランドオペレーターの給料・年収は?

ランドオペレーターの平均年収は約300万円~400万円となります。

ランドオペレーターの試験・資格は?

現在、ランドオペレーター(旅行サービス手配業)として営業するためには、「旅行業務取扱管理者」「旅行サービス手配業務取扱管理者」のどちらかが必要です。
これまでランドオペレーターは、営業するにあたって観光庁や各都道府県への登録は不要でしたが、旅行業法が改正され、登録制に変更され、各都道府県への登録が義務化されています。

「旅行業務取扱管理者」については、これまでも旅行会社を営むうえで必須の資格でしたが、「旅行サービス手配業務取扱管理者」が今回新たに新設された資格です。
この資格を取得するには「旅行サービス手配業務取扱管理者研修」を受講しなければならず、研修では講義後に修了試験があり、この試験に合格することで資格を得ることができます。

ランドオペレーターの有名人・著名人

ランドオペレーターの有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが、この業界内で知名度のある人物は多いようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の国際・語学の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.