言語学者

言語学者の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

言語学者を目指すための主な進路

言語学者
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「語学(外国語)、語学(日本語)、言語学」などの学科を卒業
Step.3
大学教授などとして勤め、言語学を研究

言語学者を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
60 ~ 72

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

言語学者ってどんな仕事?

言語学は言葉を理論として科学的に研究する学問で、言語学者はその研究に携わる仕事をしています。

言語学の研究対象は主に人間の言語ですが、場合によっては動物の言語なども含まれ、流行り言葉や方言なども研究対象です。
それらの言語について言語学者は、正確なデータを収集し、分析しています。言語学者には、日常から話している言葉に対する、冷静な観察眼が必要とされます。
世界には何千という言語があり、いまだに体系的にとらえられていない言語も多く、未知の世界に分け入る面白さを味わえる分野の学問です。

言語学者になるためには、大学や短大、専門学校にて、語学(外国語)、語学(日本語)、言語学を学ぶのがおすすめです。
大学の文学部や外国語学科に入り、大学院に進んで研究を続け、研究者になるのが一般的なコースです。

おすすめの大学

語学(外国語)、語学(日本語)、言語学 …など

言語学者の給料・年収は?

言語学者を含む大学教授の平均年収は1070.5万円となっており、大学教授はかなり高収入の職業といえるでしょう。
ただし、大学教授の平均年齢は、57.6歳と他業種と比べ高く、資格を取得すればすぐに就ける他の職業とは異なり、教授職に就くまでの長い間、収入が確実に保証されていないことも多くあります。

しかしながら、知的好奇心に基づいて研究をし、お金を得られるというのが、他の職業にはない最も魅力的な面であるといえます。

言語学者の試験・資格は?

言語学者になるためには特定な資格は必要ありません。
ですが、言葉に対する深い知識を必要としますので、大学などで語学関係の学科を修了した人が多いようです。

大学で研究職として勤務したり、翻訳家など本業のかたわらで研究する人も多くいます。

言語学者の有名人・著名人

言語学者の有名人には、金田一 秀穂さんなどがいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の国際・語学の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.