通関士

通関士の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

通関士を目指すための主な進路

通関士
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「国際貿易学、国際関係学」などの学科を卒業
Step.3
「通関士試験」に合格
Step.4
貿易に関わる会社、運輸・物流業、航空会社、海運会社などに就職

通関士を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
47 ~ 65

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

通関士ってどんな仕事?

通関士の仕事は、税関を通るために必要な業務を代行することです。通関書類の作成や通関手続き、申請が許可されなかった場合の不服申し立てなどを行うことが主な仕事です。
通関書類には輸出申告書や輸入申告書、仕入書などさまざまな種類があり、必要に応じて適切な書類を提出しなければならず、通関士はこれらの書類を依頼者に代わって作成します。
さらには、取引する品物が法令や規制に反するものではないか、関税や消費税が発生するかどうかといった審査を行ったり、貨物の積み込みや保管のための申請を代行する場合もあります。

おすすめの大学

国際貿易学、国際関係学 …など

通関士になるためには、大学や短大、専門学校にて、国際貿易学、国際関係学を学ぶのがおすすめです。

通関士の給料・年収は?

通関士の年収は、500万円~1,200万円ほどで、平均年収は約540万円となります。月収平均はおよそ約35万円ほどです。
初任給は、一般的な会社員と同程度で、学生の内に通関士資格を取得している場合は、入社時から通関士資格手当がつく場合があります。

通関士の試験・資格は?

通関士になるためには、「通関士試験」に合格する必要があります。通関士とは日本で唯一の貿易に関する国家資格です。
しかしながら、資格を取得した直後から通関士として働けるわけではなく、試験に合格したうえで通関業者へ就職するのが一般的です。

通関業者から通関士として届出がされ、実務に携われるようになるのは財務大臣による確認が完了した後です。
通関業者や通関業務部門のある企業以外の商社やメーカーなどに勤務する場合は、通関士と名乗ることはできません。

通関士の有名人・著名人

通関士の有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが、この業界内で知名度のある人物は多いようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の国際・語学の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.