ペットショップスタッフ

ペットショップスタッフの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

ペットショップスタッフを目指すための主な進路

ペットショップスタッフ
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「獣医学、動物看護学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じてペットの美容系資格などを取得
Step.4
ペットショップ、ペット用品の販売店などに就職

ペットショップスタッフを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
48 ~ 68

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

ペットショップスタッフってどんな仕事?

ペットショップスタッフの仕事は、動物やペット用品の販売、動物の健康管理やトリミング、グルーミングなどを行うことです。

ペットショップの中には犬や猫だけでなく、爬虫類や鳥類、観賞魚など、さまざまな動物を取り扱うところもあるため、各動物の特徴や気性などを種類別に理解し、お客さんのリクエストに応じて紹介できる力が必要です。
動物の鳴き声やふん便の状態を見て、体調を判断できる知識と観察力も求められます。
また、業務としてゲージ内の清掃や消毒は、動物の感染予防のために一日に何度も行いますので、動物に対して愛情をもって接する気持ちも大切です。

おすすめの大学(学部)

獣医学、動物看護学 …など

ペットショップスタッフになるためには、大学や短大、専門学校で、獣医学、動物看護学を学ぶのがおすすめです。

ペットショップスタッフの給料・年収は?

ペットショップスタッフの平均年収は約266~350万円程度といわれています。
雇用形態によって異なり、正社員の年収は266万円~350万円程度、アルバイトの年収は、224万円~252万円程度となるようです。

ただ、ペットショップは個人経営のお店も多く、福利厚生が整備されていなかったり、ボーナスが支給されないところも多くあるのではないかと推測されます。

ペットショップスタッフの試験・資格は?

ペットショップスタッフになるために必ず取得しなければならない資格はありませんが、動物の飼育経験があると仕事に生かすことができるでしょう。
犬や猫だけでなく、爬虫類、魚類などについても知識が必要となります。

また、トリミングやグルーミングなどの、ペット美容系の資格を取得しておくと就職の際にアピールになります。

ペットショップスタッフの有名人・著名人

ペットショップスタッフの有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが、この業界内で知名度のある人物はいらっしゃるかと思われます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の生き物の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.