水族館や動物園

水族館や動物園の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

水族館や動物園を目指すための主な進路

水族館や動物園
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「獣医学、動物看護学、水産学、生物学、保健衛生学」などの学科を卒業
Step.3
公立の水族館や動物園の場合、公務員試験に合格
Step.4
水族館や動物園に就職

水族館や動物園を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
57 ~ 66

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

水族館や動物園ってどんな仕事?

水族館動物園の仕事、動物飼育係は、動物園やサファリパーク、水族館などで動物の世話を行う人を指します。
公立の水族館や動物園の場合、公務員として募集されることが多いです。

担当する動物の生態をよく把握し、健康を保つことが、最も重要な役割のひとつとされています。
また、来場者に、えさやりなどを通じて動物との触れ合いの機会を提供したり、動物の生態などの情報を伝えたりするなど、環境教育的な役割も果たしています。動物の生態や繁殖のためのデータ取得など、調査研究の一端を担うこともあり、動物の生態に興味がある人にはぴったりの仕事です。

おすすめの大学(学部)

獣医学、動物看護学、水産学、生物学、保健衛生学 …など

水族館や動物園の仕事に就くためには、大学や短大、専門学校で、獣医学、動物看護学、水産学、生物学、保健衛生学を学ぶのがおすすめです。
関わる職業としては、飼育係、ドルフィントレーナーなどがあります。

水族館や動物園の給料・年収は?

水族館や動物園の仕事の給与は、様々なデータから推測すると月給20万円程度とされています。また、年収は240万円~320万円程度となるでしょう。
日本の平均年収の441万円と比べると、やや低めの水準といえます。
また、初任給は、13万円~17万円ほどとなっています。

こちらも一般企業のサラリーマンの初任給と比べてやや低めの水準といえるでしょう。また、地方の動物園では初任給が12万円~15万円の場合もあるようです。

水族館や動物園の試験・資格は?

水族館や動物園の仕事に就くために必ず取得しなければならない資格はありませんが、「愛玩動物飼養管理士」「飼育技師」などの各種協会公認の資格のほか、「獣医師」資格や「学芸員」資格もあれば就職の際にアピールとなります。

水族館や動物園の有名人・著名人

水族館や動物園の仕事に就く有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが、この業界内で知名度のある人物はいらっしゃるかと思われます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の生き物の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.