ペットシッター

ペットシッターの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

ペットシッターを目指すための主な進路

ペットシッター
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「コミュニケーション学、獣医学、動物看護学」などの学科を卒業
Step.3
ペットシッター加盟店、派遣会社、ペットホテル、動物病院などに就職

ペットシッターを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
48 ~ 57

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

ペットシッターってどんな仕事?

ペットシッターは飼い主の留守中にさまざまなペットの世話をする仕事です。
ベビーシッターのように、基本的には室内で留守中のペットの面倒をみますが、必要に応じて散歩にも連れていきます。
旅行・留学・海外駐在など長期に渡る外出で飼い主が家を開ける際に、ペットホテルではなく、安心できるペットシッターへ頼む飼い主が増加傾向にあるようです。

近年、核家族化や未婚化の拡大によって家族の単位が縮小傾向にあるため、ペット専用の服、ペット連れ込み可のカフェなどのペットビジネスの需要が急速に高まりつつあります。それに伴い、家族の中でのペットの意味合いも変化する反面、ペットを逃がしたり虐待したりという常識のない飼い主も増えてきているようです。
したがって、ペットシッターには動物を愛する心だけではなく、強い責任感と使命感が必要とされています。

おすすめの大学(学部)

コミュニケーション学、獣医学、動物看護学 …など

ペットシッターの給料・年収は?

ペットシッターの大手企業では、正社員の初任給16.5~18.5万円程度、中途採用だと20~25万円程度で募集されています。
したがって、年収は200~400万円程度となり、安定した働き方ができるでしょう。

ペットシッターの試験・資格は?

ペットシッターになるために必要な資格はありませんが、ペットシッターとして開業するためには、動物取扱責任者としての要件を満たしている必要があります。
また、大学や専門学校で動物学や生物学、生態学の専門知識を学ぶと助けになるでしょう。

ペットシッターの有名人・著名人

ペットシッターの有名人・著名人は特に知られていないようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の生き物の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.