農業

農業の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

農業を目指すための主な進路

農業
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「農学、農業工学、農業経済学、農芸化学、地理学、観光学、環境学、生物学、生物生産学、栄養学、食物学、調理学」などの学科を卒業
Step.3
農業法人、農業協同組合などに就職

農業を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
52 ~ 74

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

農業ってどんな仕事?

農業は、米や野菜、果物などを生産することです。専業農家は以前に比べて減少し、兼業農家と呼ばれる農業以外の仕事でも収入を得るケースが増えています。

育てた作物は地域の市場や農業協同組合に出荷するだけでなく、インターネットを活用した販売や、小売店と直接契約して作物を販売するなど、ビジネスとしては多様化してきており、これからの成長も楽しみな業界です。

おすすめの大学

農学、農業工学、農業経済学、農芸化学、地理学、観光学、環境学、生物学、生物生産学、栄養学、食物学、調理学 …など

農業をするためには、大学や短大、専門学校にて、上記のような学科に通って学ぶのがおすすめです。
関わる職業として、農業系研究・技術者などがあります。

農業の給料・年収は?

農業従事者の年収は、300万円未満という農家が半数近くをしめています、しかしながら、年収が500万円以上の農家も少なくなく、中には1000万円以上の農家も10%程度存在します。
収入を上げることに成功した農家を調べてみると、品種改良や、新技術の導入を積極的に行ったり、農産物をインターネット販売して、中間マージンなく利益を向上させるなどの工夫を行っているようです。

農業の試験・資格は?

農業を行うためには、農業系の大学や専門学校で農学について学ぶのが一般的です。特別な学歴や資格は特に必要ありませんが、「農業機械士」や「野菜栽培士」など、農業をスムーズに行える資格もありますので、取得しておく役に立つでしょう。
近年では、農業法人に就職するという若者も増えています。給料を得ながら農業に携わる人が増加傾向にあるようです。

農業の有名人・著名人

農業をしている有名人は、TOKIO、杉浦太陽さん夫妻、杉田かおるさん、ダイヤモンド☆ユカイさん、宮川大輔花子夫妻など多数います。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の自然・環境の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.