サプリメント・漢方コーディネーター

サプリメント・漢方コーディネーターの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

サプリメント・漢方コーディネーターを目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「薬学、保健衛生学、医学、健康科学、栄養学、美容学」などの学科を卒業
Step.3
各種・資格や検定を取得
Step.4
漢方薬局、ドラッグストア、カルチャースクール、エステサロンなどに就職

サプリメント・漢方コーディネーターを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
49 ~ 71

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

サプリメント・漢方コーディネーターってどんな仕事?

サプリメント・漢方コーディネーターの仕事は、中医学の理論に基づき、天然由来の生薬からつくられている漢方薬やサプリメントの服用指導を行うことです。

漢方薬やサプリメントを服用する際に、病気の原因を科学的な側面から見て、年齢、性別、体質に合った生薬を選定し、相談者の自然治癒力や免疫力を高めるのを手伝う働きをします。

漢方に関する豊富な専門知識と、普段の食事や生活環境の改善などを通じて利用者の健康回復を支援します。

おすすめの大学(学部)

薬学、保健衛生学、医学、健康科学、栄養学、美容学 …など

サプリメント・漢方コーディネーターになるには、医療系の大学や専門学校などで上記のような学科にて学ぶのがおすすめです。
関連する職業として、NR・サプリメントアドバイザー、漢方コーディネーターがあります。

サプリメント・漢方コーディネーターの給料・年収は?

サプリメント・漢方コーディネーターの年収は、未経験の場合は年収400万円ほどとなっています。国際中医師をもっていたり、漢方薬剤師としての経験がある場合でも、年収は450万円程度となります。

既製品の医療用漢方を処方・調剤しない場合、漢方薬局では薬剤師資格がなくても業務を行うことができるため、薬剤師資格に付加価値が少ないため薬剤師と比べると年収はやや劣ります。

また、就職先の漢方薬局の店舗数に対して漢方薬剤師の数が多い、買い手市場になっていることも原因です。

サプリメント・漢方コーディネーターの試験・資格は?

サプリメント・漢方コーディネーターになるには、日本安全食料料理協会が認定する漢方コーディネーター認定試験を受験、合格する必要があります。
そのためには、大学や専門学校などで薬学、保健衛生学、医学、健康科学などや、漢方の基礎知識や歴史などを勉強しておく必要があります。

サプリメント・漢方コーディネーターの有名人・著名人

サプリメント・漢方コーディネーターの有名人は、一般的にあまり知られないですが業界内では知名度のある人物は多いものと思われます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の医療・福祉の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.