医療セラピスト・カウンセラー

医療セラピスト・カウンセラーの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

医療セラピスト・カウンセラーを目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「人間科学、心理学」などの学科を卒業
Step.3
各種・資格や検定を取得
Step.4
サロン、学校、企業、病院などに就職

医療セラピスト・カウンセラーを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
46 ~ 76

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

医療セラピスト・カウンセラーってどんな仕事?

セラピストの仕事は、ボディケアセラピー、タラソセラピー、カラーセラピー、アロマセラピーなど、様々な方法で悩みや不調を取り除く仕事です。
カウンセラーの仕事は、悩みごとの相談をじっくりと聞くことで、一緒に改善方法を探り、問題解決の提案する仕事です。

セラピスト・カウンセラーになるためには以下のような学科のある大学に通うのがおすすめです。

おすすめの大学(学部)

人間科学、心理学 …など

関連する職業として、産業カウンセラー、医療コンシェルジュ、メイクセラピスト、フラワーセラピスト、ストレスマネジメント士、ストレスケアカウンセラー、カラーセラピスト、アートセラピスト、遺伝カウンセラー、医療ソーシャルワーカー(メディカルソーシャルワーカー)、メンタルケア心理士、ケアマネジャー、生活指導員・生活相談員、いのちの電話相談員、NLPプラクティショナーなど多岐にわたります。

医療セラピスト・カウンセラーの給料・年収は?

心理カウンセラーの平均年収は約350~460万円です。
心理カウンセラーの活躍の場は主に医療機関と教育機関と、司法機関・福祉機関・企業になり、それぞれで雇用されることになるので、給与体系は勤める機関によっても異なります。

セラピストは国家資格などもないため、高額料金のカウンセリング料を設定しづらく、収入は不安定になりやすいようです。

医療セラピスト・カウンセラーの試験・資格は?

セラピスト・カウンセラーの資格としては、「公認心理師」「臨床心理士」があります。
公認心理士の受験資格を得るためには、4年制大学で指定の科目を履修し、大学院で指定の科目を履修していることが必要です。セラピストになるには特に資格は必要ありません。

医療セラピスト・カウンセラーの有名人・著名人

セラピスト・カウンセラーの有名人としては、心屋仁之助(こころやじんのすけ)さんなどがいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の医療・福祉の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.