福祉・介護に携わる職業

福祉・介護に携わる職業の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

福祉・介護に携わる職業を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「福祉学、社会福祉、介護福祉、介護学」などの学科を卒業
Step.3
各種・資格や検定を取得(業務内容により就職後に取得も可)
Step.4
特別養護老人ホーム、老人保健施設、身体障がい者施設、デイサービスセンター、訪問介護サービスなどに就職

福祉・介護に携わる職業を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
42 ~ 58

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

福祉・介護に携わる職業ってどんな仕事?

福祉・介護の仕事は、介護の現場で活躍する仕事、福祉や介護と人を繋ぐ仕事、そして介護施設を支える仕事があります。

関連する職業として、重度訪問介護従業者、社会福祉施設介護職員、作業指導員・職業指導員、介護予防運動指導員、介護保険事務、介護福祉士(ケアワーカー)、精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)、介護ヘルパー、介護トレーナー、ホームヘルパー(介護職員初任者研修課程)、ガイドヘルパー(移動支援従業者)、福祉用具専門相談員、福祉相談指導専門員、福祉住環境コーディネーター、福祉施設指導専門員、福祉施設栄養士、福祉司、社会福祉主事(ケースワーカー)、社会福祉士など、多岐にわたります。

おすすめの大学(学部)

福祉学、社会福祉、介護福祉、介護学 …など

福祉・介護に携わる職業をするためには、福祉系の大学や専門学校などで上記のような学科にて学ぶのがおすすめです。

福祉・介護に携わる職業の給料・年収は?

福祉・介護の仕事の中でも、介護福祉士の仕事の平均年収は約306万円と、日本の平均年収と比較すると低い傾向にあります。
全体としてみると307~1,060万円と比較的給与幅が広いため、勤務先や経験・求められるスキルなどによって大きな差があります。

福祉・介護に携わる職業の試験・資格は?

福祉・介護系の資格は、利用者が日常生活を送れるように支援・サポートを行う知識や技術を持っているとの証明となり、今後もこうした資格を持つ人材の需要が高まるものと考えられます。
介護職員初任者(ホームヘルパー2級)、介護福祉士実務者、介護福祉士、ケアマネジャーなどの資格があります。

福祉・介護に携わる職業の有名人・著名人

福祉・介護の資格を持つ有名人は、お笑い芸人の松本康太さん、西川景啓さん 、女優の秋川リサさん、お笑いコンビEXITのりんたろー。さんなどがいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の医療・福祉の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.