鍼灸師(しんきゅうし)

鍼灸師(しんきゅうし)の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

鍼灸師(しんきゅうし)を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「鍼灸・柔道整復学、リハビリテーション・作業療法・理学療法」などの学科を卒業
Step.3
各種・資格や検定を取得
Step.4
開業するか既存の医院・クリニックに就職

鍼灸師(しんきゅうし)を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
45 ~ 60

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

鍼灸師(しんきゅうし)ってどんな仕事?

鍼灸師の仕事は、鍼(はり)灸(きゅう)を使って人体のツボに刺激を与え、病気を治療する仕事です。

東洋医学の見識に基づき、体のツボを刺激することで人間本来が持つ自然治癒力を高めていくという考え方で、金属の鍼と灸を使って行われる治療法です。

肩こりや腰痛、冷え症、アレルギーやストレスなどによる病気へのアプローチだけでなく、近年はエステサロンなどでリラクゼーションの一環として取り入れられることも増えているようです。

おすすめの大学(学部)

鍼灸・柔道整復学、リハビリテーション・作業療法・理学療法 …など

鍼灸師になるには、国が定める4年制大学・3年制短期大学あるいは専門学校などの養成施設で上記のような科目を学ぶ必要があります。

鍼灸師の給料・年収は?

鍼灸師の仕事の平均月収は約18万円~30万円ほどで、平均年収は350万円~450万円ほどです。

勤務する場所や、正社員かアルバイトかといった働き方によって大きく差はありますが、年齢による差はあまりありません。経験を重ねて高い技術を身にることで収入が上がることも期待できます。

鍼灸師の試験・資格は?

鍼灸師になるには、鍼灸学科のある4年制大学、3年制短大、鍼灸系専門学校で、一定のカリキュラムを履修し、東洋医学や西洋医学など、医学全般の知識を身につけるといいでしょう。
年に1回実施される「はり師」と「きゅう師」の2つの国家試験に合格することで、鍼灸師と名乗ることができます。

鍼灸師の有名人・著名人

鍼灸師の有名人は、一般的にあまり知られないですが業界内では知名度のある人物は多いものと思われます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の医療・福祉の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.