リハビリ・カウンセリング

リハビリ・カウンセリングの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

リハビリ・カウンセリングを目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「医学、看護学」などの学科を卒業
Step.3
各種・資格や検定を取得(業務内容により就職後に取得も可)
Step.4
病院、診療所、老人保健施設、リハビリテーションセンターなどに就職

リハビリ・カウンセリングを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
51 ~ 64

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

リハビリ・カウンセリングってどんな仕事?

リハビリ・カウンセリングの仕事は、心理学の専門的知識やカウンセリング技術を利用して、心の問題や悩みを抱える人の相談にのって助言や援助を行う仕事です。
患者さんが抱えているさまざまな心の問題に向き合い、心をケアしていきます。

関連する職業は、臨床心理士、理学療法士、視能訓練士、作業療法士、言語聴覚士、音楽療法士などがいます。

おすすめの大学(学部)

医学、看護学 …など

医学部のある大学で、上記のような学科に通って学ぶのがおすすめです。

▼リハビリの仕事とは? 理学療法士・作業療法士にインタビュー

リハビリ・カウンセリングの給料・年収は?

リハビリ・カウンセリングの仕事の平均年収は、一般的に300万円~500万円ほどといわれています。
臨床心理士を例に挙げると、年収は200万円~1000万円を超す人までさまざまです。

公共施設などで公務員として働く場合には、公務員に準じた収入になります。
フルタイムの常勤として働く人もいれば、アルバイトのような非常勤で働く人もいるため、収入には大きな幅があります。

リハビリ・カウンセリングの試験・資格は?

リハビリ・カウンセリングの仕事に就くために、例えば臨床心理士になるためには、大学卒業後に指定大学院を修了方法と、臨床心理士養成に関する専門職大学院を修了する方法があります。
また、国家資格の公認心理師になるには、大学で定められた科目の単位を修得して卒業後、大学院で定められた科目を修めて終了するか、特定の施設にて2年以上の実務経験をしたのちに国家試験を受験し合格する必要があります。

リハビリ・カウンセリングの有名人・著名人

リハビリ・カウンセリングの仕事の有名人は、カウンセラーとして書籍を多数出版している、心屋仁之助(こころやじんのすけ)さんなどがいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の医療・福祉の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.