旭川医科大学

旭川医科大学wikipedia 引用:旭川医科大学wikipedia
偏差値57~70
※ 2019年度の偏差値
正式名称旭川医科大学
(あさひかわいかだいがく)
Asahikawa Medical University
種別国立
所在地〒078-8510
北海道旭川市緑が丘東2条1-1-1
電話番号0166-68-2214
FAX番号
公式サイトhttp://www.asahikawa-med.ac.jp/index.php?f=index

旭川医科大学の学科別偏差値

医学部 医学科(偏差値:70)
医学部 看護学科(偏差値:57)

旭川医科大学の特徴

■豊かな人間性と幅広い学問的知識を有し、生命の尊厳と高い倫理観を持ち、高度な知識・技術を身につけた医療人及び研究者を目指すということが旭川大学の教育理念です。医科大学ということで医療関係への道へ進むべく、社会に対する大きな責任と貢献の心を持ち勉強をすることになります。北海道の中には、北海道大学、札幌医大、旭川医大の3つしか医科大学がありません。そのため北海道の中でもかなり重要な学校です。

■日本国内だけの視点ではなく国際的な広い視野を持った医療人となるべく高度な能力の習得を求められます。

■学部は4つあり、それぞれ医学科基礎医学、医学科臨床医学、看護学科、一般教育があります。さらに医学科基礎医学部は14分野に分かれており、医学科臨床医学部は23分野に分かれています。看護学部は看護学科のみ、そして一般教育は理系分野を中心とする11分野に分かれています。

国公立大学のため、全国で学費が一律の為6年間で約3,500,000円程度です。昭和48年に建学され、時間と共に様々な学部が増えていき現在のようになりました。

■地域に根差した医療を目指していることから、在学中から北海道の様々な地域の医療を研究し、それぞれの地域の問題点を話し合ったりなど、かなり地域医療との繋がりを意識した教育です。さらに1年時には、授業のほとんどが教養科目なので、1年時に基本的な大学の基礎科目を終えて、2年時からの本格的な医療の勉強に集中する体勢が取られています。1科目でも落とすと、留年となり、次の年は落とした科目だけの履修になるようなので、慎重に勉強に取り組む必要があります。

旭川医科大学の主な卒業後の進路

医科大学ということで、そのほとんどが医療の道へ進みます。2019年5月のアンケートによると、卒業生の9割以上が基本的には医療の道へと進みます。それぞれ医師や臨床研究医、看護師などがほとんどです。

旭川医科大学の入試難易度・倍率

医学部の偏差値は65.0で、センター得点率が67ー88%です。
2019年のデータでは、医学部の全入試合計が8.7倍で、その中で一般入試が11.6倍、推薦入試3.4倍、そしてAO入試が3.6倍となっています。

旭川医科大学に合格するために

河合塾、駿河台予備校などに通っていた学生も多いそうです。基本的には独学で、自分に合った参考書を何年も前の過去問まで遡って、理解できるまで繰り返すことが大事です。

また英語は特に文法と単語の暗記、発音の確認など基本的に大事な初歩を十分に反復し、過去問を十分に解くという対策が必須です。

旭川医科大学のサークル・部活・同好会

体育系サークルが39団体、そして文化系サークルが34団体あります。
スポーツ系、文化系で加入人数が多いサークルは主に以下のものです。
それぞれが活発に活動しています。

■スポーツ系

  • ラグビー
  • 準硬式野球
  • サッカー
  • 陸上
  • 競技スキー
  • ゴルフ
  • バドミントン
  • 弓道

■文化系

  • 医療研究会
  • ロック研究会
  • ブラスアンサンブル
  • 合唱
  • ボランティア
  • 国際NGO団体IFMSA
    (国際医学生連盟: International Federation of Medical Students’ Associations)

旭川医科大学が輩出した有名人・著名人

旭川医大の第一期生で自身が眼科医でもある医学博士吉田晃敏氏がいます。彼は旭川医科大学の現学長である。

旭川医科大学へのアクセス方法

■バスをご利用の場合
旭川電気軌道バス 駅前緑橋通り『27番のりば』(ホテルルートイングランド前)から乗車。
71番 医大病院前行(緑東大橋経由:所要時間35分) 医大病院前停留所(終点)下車。1条7丁目『12番のりば』(ツルハドラッグ旭川買物公園通店前)から乗車。
80、81番 医大病院前行(神楽経由:所要時間30分) 医大病院前停留所(終点)下車旭川空港からのバス(旭川電気軌道,ふらのバス) 旭川駅前行 旭川医大前下車 所要時間約30分

旭川医科大学の周辺マップ

札幌エリアで最安級!
50分あたり984円~※料金比較表

大成会は『安くても手厚い学習サポート』が自慢です!
小学生・中学生・高校生まで対応。難関校の受験もお任せください。

0120-519-509
大成会LINE公式アカウント(LINE@)
大成会公式LINE@のQRコード

札幌の学習塾「大成会」では、LINE公式アカウントを運用しています。
メールや電話よりも手軽に問い合わせができる他、楽しいコンテンツの配信やお得な情報も手に入ります!
Eメールのお問い合わせよりLINEのほうがスムーズですので、皆様お気軽にご登録ください♪

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.