ラジオに携わる職業

ラジオに携わる職業の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

ラジオに携わる職業を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「社会学、メディア学、マスコミ学、コミュニケーション学」などの学科を卒業
Step.3
ラジオ局、番組制作会社などに就職、またはフリーランスにて活動

ラジオに携わる職業を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
51 ~ 66

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

ラジオのお仕事ってどんな仕事?

ラジオのお仕事は様々あり、ラジオプロデューサー、ラジオパーソナリティー・DJ、ラジオディレクター、ラジオ放送技術者などがいます。
パーソナリティーとは番組の司会、進行をする人のことを言い、このうち音楽主体の番組のメイン出演者のことをDJといいます。

おすすめの大学(学部)

社会学、メディア学、マスコミ学、コミュニケーション学 …など

ラジオのお仕事に就くためには、専門学校や大学で、社会学、メディア学、マスコミ学、コミュニケーション学などを学ぶのがおすすめです。

ラジオのお仕事の給料・年収は?

ラジオのお仕事、放送局での初任給は大卒で21~24万円程度です。
大手放送局で局員として雇用されているラジオディレクターの場合は、年収600~1000万円となりますが、地方の放送局やラジオ番組を制作している制作会社などの場合は年収350~600万円ほどになります。
また、フリーランスのラジオディレクターの場合、収入は実力次第となり、業界内で人気のある敏腕ディレクターであれば高収入ですが、仕事がなくなることもあり、その時には一気に収入がなくなってしまうリスクもあります。

ラジオのお仕事の試験・資格は?

ラジオのお仕事には特別な資格や免許は必要ありません。
ラジオ放送局での採用は大卒・短大卒の資格が必要です。
また、DJになるには、音楽に詳しい、独特のトークができる、人柄が面白いなどの個性が必要になります。

ラジオのお仕事の有名人・著名人

ラジオのお仕事で有名な人は、ラジオパーソナリティーでは、伊集院光さん、小林克也さんほか、お笑い芸人、タレント、アナウンサーなど、多くの芸能人も活躍しています。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の芸能・マスコミの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.