テレビに出演するお仕事

テレビに出演するお仕事の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

テレビに出演するお仕事を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「コミュニケーション学、語学(日本語)、言語学」などの学科を卒業
Step.3
採用試験、研修を受けて放送局などに入社

テレビに出演するお仕事を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
55 ~ 62

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

テレビに出演するお仕事ってどんな仕事?

テレビに出演するお仕事は様々あり、司会、レポーター、ナレーター、テレビ俳優、タレントなどがいます。
テレビアナウンサーを例にあげると、放送番組で、ニュースを読んだり、スポーツなどの実況中継をしたり、番組の進行を行ったりする仕事になります。

情報を正しく伝えるために、言葉を正しく美しく使うことができる技能が必要です。
発信力・影響力が大きい仕事なので、日本語の正確な意味や社会常識などが必須です。

おすすめの大学(学部)

コミュニケーション学、語学(日本語)、言語学 …など

テレビに出演するお仕事に就くためには、専門学校や大学で、コミュニケーション学、語学(日本語)、言語学を学ぶのがおすすめです。

テレビに出演するお仕事の給料・年収は?

テレビに出演するお仕事のうち、テレビアナウンサーを例にあげると、アナウンサーの平均年収は500~1,200万円程です。
大手キー局のアナウンサーでは、平均900万円ほど、地方局になると、平均650万円ほどになります。
独立してフリーアナウンサーになる人の平均年収は700万円ほどですが、知名度や人気があるフリーアナウンサーでは、推定年収1億円以上という人もいるようです。

テレビに出演するお仕事の試験・資格は?

テレビに出演するお仕事には特別な資格や免許は必要ありません。
アナウンサーの場合は、放送企業の採用試験を受けることになりますので、受験資格の学歴は、大卒もしくは短大卒以上となっています。
一般的には、放送局にアナウンサーとして入社を希望する場合、何らかのアナウンサー養成機関で研修を受けたうえで入社試験に臨むケースがほとんどです。

テレビに出演するお仕事の有名人・著名人

テレビに出演するお仕事で有名な人は数多くいます。
司会者、俳優、タレント、リポーター、いずれもテレビに出演するという時点で、もうすでに有名人といえるでしょう。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の芸能・マスコミの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.