政治・国会に携わる職業

政治・国会に携わる職業の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

政治・国会に携わる職業を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「政治学、歴史学、法学」などの学科を卒業
Step.3
国会に属する機関などに就職

政治・国会に携わる職業を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
63 ~ 81

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

政治・国会のお仕事ってどんな仕事?

政治・国会のお仕事の中でも、政治家の仕事は、人々の暮らしに必要な法律や、政治を進めるために必要な予算などについて審議をして決定することが大きな役目の一つになります。

それだけでなく、審議に必要になる勉強会や意見交換会に参加したり、視察に行ったり、かかわる資料に目を通したりと知識を深めることも必要になります。

法律を作ったそのあとも、目指す政策の実現に近づいているのか、人々の暮らしが豊かになっているか、長い目で見ることも求められます。

関連する職業としては、国会職員、国会図書館職員、国会議員政策担当秘書、政治家、政党職員、政治家秘書、衆議院・参議院法制局員・事務局員などがあります。

おすすめの大学(学部)

政治学、歴史学、法学 …など

政治・国会のお仕事に就くためには、大学や短期大学で、政治学、歴史学、法学を学ぶのがおすすめです。

政治・国会のお仕事の給料・年収は?

政治・国会のお仕事の中でも、国会議員の給料は「歳費」と呼ばれ、法律で決められています。
一般の国会議員の「歳費月額」は、130万1000円、年2回のボーナスにあたる「期末手当」を含むと年収は2000万円以上となります。

そのほか、「文書通信交通滞在費」「立法事務費」などを加えると、年間の合計は約4000万円以上、さらに、運賃などが無料になるJR特殊乗車券、国内定期航空券などが交付されます。
また、国会議員は秘書を3人まで公費で雇うことができ、「秘書雇用手当」として年間約2500万円が支給されます。

政治・国会のお仕事の試験・資格は?

政治家になるための試験や資格は必要ありませんが、選挙に立候補して当選しなければなりません。
立候補のための条件は、例えば衆議院議員は、日本国民で満25歳以上であること、参議院議員は、日本国民で満30歳以上であることとされています。

政治・国会のお仕事の有名人・著名人

政治家の有名人では、安倍晋三さんや、菅義偉さんなどがいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の政治・法律の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.