社会保険労務士

社会保険労務士の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

社会保険労務士を目指すための主な進路

社会保険労務士
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「法学」などの学科を卒業
Step.3
社会保険労務士試験に合格
Step.4
社会保険労務士事務所、企業の人事・総務部などに就職
Step.5
その後、独立して社会保険労務士事務所を開設する方も多い

社会保険労務士を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
69 ~ 70

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

社会保険労務士ってどんな仕事?

社会保険労務士は、企業の人事労務管理をサポートすることが主な仕事です。
どんなに小さな会社でも、労働条件や服務規律、社会保険への加入などの人事労務に関して、様々な問題が生じることがあります。そのような諸問題に対して社会保険労務士は、企業内部の専門職として(勤務社会保険労務士)、または企業から委託を受ける手続代行者・コンサルタントとして(開業社会保険労務士)、企業の人事労務管理をサポートするのが重要な業務です。

おすすめの大学(学部)

法学 …など

社会保険労務士になるためには、大学で法学を学ぶのがおすすめです。

社会保険労務士の給料・年収は?

社会保険労務士の平均年収は約490万円で、一般的な給与所得者と同じくらいと言えます。
社会保険労務士の働き方には、自ら事務所を開く「開業型」と、企業や社会保険労務士事務所に勤務する「勤務型」があります。

企業内で社員として勤務しながら資格を取得して業務につくという人も多く、その場合はあくまで一般の従業員として採用されるのがほとんどなので、年収は通常の会社員とさほど変わりません。そんな中、自分で事務所を開けば実力次第で仕事を増やすことができるので、高い年収を得ることも可能です。

社会保険労務士の試験・資格は?

社会保険労務士になるためには、国家試験である社会保険労務士試験を受験し、合格しなければなりません。
そのための受験資格は、大学・短期大学・高等専門学校などの卒業資格や、実務経験があること、国家公務員試験に合格していることや、行政書士などの国家資格を持っていることなどのうち、どれか1つを満たしている必要があります。

社会保険労務士の有名人・著名人

社会保険労務士の有名人では、都山流尺八師範、著作家の尾崎 健一(おざき けんいち)さんや、元総務大臣政務官の内山 晃(うちやま あきら)さんなどがいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の政治・法律の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.