外資系スタッフ

外資系スタッフの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

外資系スタッフを目指すための主な進路

外資系スタッフ
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「国際関係学、国際貿易学、文化人類学、比較文化学、コミュニケーション学、語学(外国語)、語学(日本語)」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じて「TOEIC」「TOEFL」等の資格を取得
Step.4
外資系の企業などに就職

外資系スタッフを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
52 ~ 61

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

外資系スタッフってどんな仕事?

外資系スタッフは、国内にある海外の資本によってつくられた会社で働くスタッフのことをいいます。
日本では英語圏の外資系企業が多く、公用語は英語という場合が多いようです。

日本にありながらも日本企業ではないことから、社長などの企業トップは外国人がほとんどで、合理的で徹底した能力主義が特徴です。
中途採用で入社する人が多く、ヘッドハンティングも頻繁に行われていることから、待遇面でも期待でき、常にステップアップを考えている人には適した職業といえます。

おすすめの大学

国際関係学、国際貿易学、文化人類学、比較文化学、コミュニケーション学、語学(外国語)、語学(日本語) …など

外資系スタッフになるためには、大学や短大、専門学校にて、国際関係学、国際貿易学、文化人類学、比較文化学、コミュニケーション学、語学(外国語)、語学(日本語)を学ぶのがおすすめです。

外資系スタッフの給料・年収は?

外資系スタッフの年収は、日本企業と比べると給与は高く設定されていることが多く、新卒入社の時点から1000万円以上の年収を支給しているところもあるようです。
外資系スタッフ平均的な年収は、800万以上と言われており、日本の企業に比べると圧倒的に高いです。
その分実力主義となりますので、ステップアップのための転職、または戦力外で解雇されることも珍しくなく、平均の勤続年数は日本の企業と比べると短いようです。

外資系スタッフの試験・資格は?

外資系スタッフになるためには、特に必須の資格はありませんが、社内用語が英語の場合もあるため、準1級以上の英検の資格と、「TOEIC」「TOEFL」の高得点を目指したいところです。

外資系スタッフの有名人・著名人

外資系スタッフの有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが、この業界内で知名度のある人物は多いようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の国際・語学の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.