PCインストラクター

PCインストラクターの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

PCインストラクターを目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「通信工学、情報工学、システム・制御工学」などの学科を卒業
Step.3
必須の資格はないが必要に応じて取得
Step.4
パソコン教室、自治体の講座、企業向けの研修講師などとして活躍

PCインストラクターを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
56 ~ 64

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

PCインストラクターってどんな仕事?

PCインストラクターとは、PCの基本的な使い方について指導をする職業です。
主にPC初心者に対して、仕事や趣味で活用するための操作を説明し、問題なく使えるように指導していくのが主な業務内容です。
関連する職業としては、OAインストラクター、パソコン教室の講師などがあります。

おすすめの大学(学部)

通信工学、情報工学、システム・制御工学、コミュニケーション学 …など

PCの基本操作を教える職業ではありますが、自身がPC・コンピューターに興味関心を持って知識を深めておいたほうが教える上でも良いため、工学系や情報系の学部がある大学で上記のような学科に通って学ぶのがおすすめです。

また、教える相手は老若男女を問わないため、コミュニケーション能力を身に付けることも大切です。

PCインストラクターの給料・年収は?

PCインストラクターの平均時給は、アルバイト・パートで約1,000~1,500円、正社員の平均年収はおよそ300~400万円、月給換算すると25万円程度が相場のようです。
決して高収入とは言いがたいですが、これは正社員、非正規雇用、パート・アルバイトなど幅広い雇用形態での契約が多いためではないかと思われます。

PCインストラクターの試験・資格は?

PCインストラクターになるためには、必要な資格は特にありませんが、知識だけでなく、受講者にわかりやすく伝えるためのコミュニケーション能力が必要です。
持っていると有利な資格としては、「全情協パソコンインストラクター資格認定」や、マイクロソフト社が認定している、ExcelやWordなどを活用するスキルを証明する資格「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」、PhotoshopやIllustratorのデザイン系ソフトウェアのスキルに関する資格「アドビ認定アソシエイト(ACA)」、ITに関する基礎的な知識を証明する国家試験「ITパスポート」などがあります。

PCインストラクターの有名人・著名人

PCインストラクターのお仕事で、一般的に知られる方は少ないですが業界内で知名度の高い方は多くいらっしゃいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他のWeb・ゲームの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.