サポートデスク

サポートデスクの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

サポートデスクを目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「情報学、通信工学、コミュニケーション学」などの学科を卒業
Step.3
必須の資格はないが必要に応じて取得
Step.4
一般企業に就職

サポートデスクを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
44 ~ 60

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

サポートデスクのお仕事ってどんな仕事?

サポートデスクのお仕事には、カスタマーサポート、ヘルプデスク、サポートエンジニア、ITコーディネータ、カスタマーエンジニアなどがあります。

はじめにカスタマーサポートでお客様からの相談をヒアリングしてから、専門性の高い対応が必要と判断される場合にヘルプデスクなどに回すお仕事が一般的です。

おすすめの大学(学部)

情報学、通信工学、コミュニケーション学 …など

カスタマーサポートでは、特に資格は求められませんが、ヘルプデスクではより専門性の高い内容を理解する必要があるため、情報・工業系の大学で、情報学、通信工学、また、ヘルプデスク・テクニカルサポートには、コミュニケーションスキルが最も求められるので、コミュニケーション学などを学ぶのがおすすめです。

サポートデスクのお仕事の給料・年収は?

DODAが発表した「平均年収ランキング2014 職種別 テクニカルサポートの平均年収」によると、サポートエンジニアの40代以上の平均年収は555万円でした。
勤務先や個人のスキルにもよりますが、全体の23%が年収300~400万円台となっています。

サポートデスクのお仕事の試験・資格は?

カスタマーサービス・ヘルプデスク・テクニカルサポートに必要な資格は特にありませんが、「ITパスポート試験」、「基本情報処理技術者試験」といった資格を持っていることでアピールポイントになるかもしれません。
さらに、コミュニケーションスキルやパソコンやネットワークなどIT関連の基礎知識、社内SEなどのシステムエンジニアやカスタマーサポートの経験があるとよいでしょう。

サポートデスクのお仕事の有名人・著名人

サポートデスクのお仕事で、一般的に知られる方は少ないですが業界内で知名度の高い方は多くいらっしゃいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他のWeb・ゲームの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.