Webコンサルタント

Webコンサルタントの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

Webコンサルタントを目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「通信工学、情報工学、図書館情報学」などの学科を卒業
Step.3
各種・資格や検定を取得(業務内容により就職後に取得も可)
Step.4
Web制作会社などのIT関連企業に就職

Webコンサルタントを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
44 ~ 64

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

Webコンサルタントってどんな仕事?

Webコンサルタントとは、クライアントのWebに関連するあらゆる問題点を発見し、解決策の提案・施策の実行を行うことで、クライアントの売上アップに貢献する仕事のことです。

例えば、情報収集や買い物で訪れるWebサイトの場合、サイトを多くの人見てもらえるよう広告を運用したり、広告運用をする中でも、広告の課題やWebサイトの問題点など、あらゆる課題を洗い出し、解決のためにどんな対応が必要なのか、施策を立案していきます。

関連する職業としては、システムコンサルタント、システムアナリストなどがあります。

おすすめの大学(学部)

通信工学、情報工学、図書館情報学 …など

工学系や情報系の学部がある大学で、上記のような学科に通って学ぶのがおすすめです。

Webコンサルタントの給料・年収は?

Webコンサルタントの平均年収ですが、あるWEBコンサルタント会社のメンバーの平均は年収1,500万円~2,000万円。メンバーは会社員ではなくそれぞれ経営者として自営業として仕事をしているとのこと。

大手Webコンサルタント企業「サイバーエージェント」の社員の平均年収は613万円となっており、年収1000万円以上の社員も少なくありません。

もちろん経験や能力に応じて差はありますが、WEBコンサルタントはWebサイト運用工程のなかでも収入を得やすい職業と言えるでしょう。

Webコンサルタントの試験・資格は?

Webコンサルタントになるためには、資格は必要ありませんが、必要な能力として、商売に関するセンスや、論理思考力、発想力、コミュニケーション力が必要となってきます。さらに関係する資格としては、「Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)」「AdWords 認定資格」「Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル認定試験」「ウェブ解析士」などがあります。

Webコンサルタントの有名人・著名人

Webコンサルタントのお仕事で、一般的に知られる方は少ないですが業界内で知名度の高い方は多くいらっしゃいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他のWeb・ゲームの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.