旅行会社・代理店業

旅行会社・代理店業の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

旅行会社・代理店業を目指すための主な進路

旅行会社・代理店業
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「観光学、文化人類学、比較文化学、地理学、語学(日本語)、国際関係学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じて、旅行業務取扱管理者や旅程管理主任者、英語などの資格を取得
Step.4
旅行代理店に就職

旅行会社・代理店業を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
43 ~ 63

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

旅行会社・代理店業ってどんな仕事?

旅行会社・代理店業は旅行商品(パッケージツアーなど)を仲介して販売したり、自社で旅行商品の企画・手配をするお仕事です。

具体的な業務としては、宿泊や交通が一体化したツアープランや、交通機関の予約、手配、販売、旅行傷害保険加入の手続き、旅行情報の提供など、旅行客に楽しい旅を提案します。

カウンターセールスとして来店客に商品販売をするほか、「営業」「企画・マーケティング」「添乗」などの職種もあります。

おすすめの大学(学部)

観光学、文化人類学、比較文化学、地理学、語学(日本語)、国際関係学 …など

旅行会社・代理店業の給料・年収は?

旅行会社・代理店業の平均年収は450万円前後となっています。

ただし、旅行業界は景気や世相の影響を受けやすく、ボーナスについては会社の業績次第で支給有無や支給額が変動することが多いようです。

また、旅行代理店は全体的に残業が多めで、店舗によっては月に数十時間、繁忙期になると50~100時間程度になることもあるようです。

旅行会社・代理店業の試験・資格は?

旅行会社・代理店業になるためには、大手企業では大卒以上の学歴が求められるケースが多いようです。

また、必ず必要とされる資格ではありませんが、旅行代理店の業務に就くにあたり国家資格である「旅行業務取扱管理者」や添乗に必要な「旅程管理主任者」の資格を取得していると好ましいです。
前者には受験資格は定められていませんが、後者の取得には実務経験が必要なため就職してから取得するとよいでしょう。

他には、英語や中国語などの語学力があると旅行代理店で働くうえで大きな強みとなるでしょう。

旅行会社・代理店業の有名人・著名人

旅行会社・代理店業の有名人・著名人は特に知られていないようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の旅行・観光の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.