バスガイド

バスガイドの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

バスガイドを目指すための主な進路

バスガイド
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「観光学、教養学、歴史学、コミュニケーション学」などの学科を卒業
Step.3
地方自治体の交通局や観光バス会社などに就職
Step.4
必要に応じて、国内旅程管理主任者などの資格を取得

バスガイドを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
43 ~ 60

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

バスガイドってどんな仕事?

バスガイドは観光バスや貸切バスに乗車し、ツアー参加客に楽しく快適な旅を楽しんでいただけるよう、さまざまなサポートをするお仕事です。
バス内で車窓から見える景色を案内したり、観光地の情報を提供したり、ご当地ソングを歌ったりしながら雰囲気を盛り上げます。
また、駐発車時の安全確認や車内点検など、運転手の安全運行をサポートすることも大事な役目となります。

勤務時間が早朝から夜遅くまでわたるため体力や、事前にたくさんの資料を読んで見どころや地理・歴史など観光地に関する膨大な知識を身につける必要があります。
また、ツアーの開催は土日や長期休暇に集中しているので、プライベートの予定は立てづらいかもしれません。
自らのホスピタリティでお客さまに旅の思い出を提供でき、ツアー参加客から「ありがとう」と感謝の声を聞けたときに最もやりがいを感じるお仕事といえます。

おすすめの大学(学部)

観光学、教養学、歴史学、コミュニケーション学 …など

バスガイドの給料・年収は?

バスガイドの平均年収は300~400万円となっています。

バスガイドの試験・資格は?

バスガイドになるために必ず取得しなければならない資格はありません。資格よりも知識や経験、おもてなしの心が求められます。
ただし、多くのバス会社は高校卒業以上の条件で募集をしているため、高校卒業の資格があると好ましいです。

研修を受けて接客業務やバスガイドの基本を学び、先輩バスガイドと同乗して経験を積んでいきます。
また、入社後に「国内旅程管理主任者」の資格取得を必須する場合もあるようです。

バスガイドの有名人・著名人

バスガイドの有名人・著名人は特に知られていないようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の旅行・観光の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.