畜産農業

畜産農業の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

畜産農業を目指すための主な進路

畜産農業
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「畜産学、生物資源学、生物生産学、環境学、生物学」などの学科を卒業
Step.3
都道府県の畜産農家に関する公的資格(免許)を取得
Step.4
畜産農家に就職、または開業

畜産農業を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
55 ~ 64

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

畜産農業ってどんな仕事?

畜産農家は、動物のうち家畜・家禽を繁殖、飼育または肥育し、乳製品、肉、卵、皮革など畜産物を得て生活に役立てるお仕事です。
家畜の特性を熟知し、食肉用として生育・販売. 私たちの食生活を支えている牛や豚、鶏などの家畜を育て、食肉用に販売します。
動物の家畜化は人類が始まって以来続いており、ヤギ・ヒツジ・ブタの家畜化は紀元前8000年前から存在していると言われ、歴史ある職業のうちのひとつです。

おすすめの大学(学部)

畜産学、生物資源学、生物生産学、獣医学、地理学、観光学、環境学、生物学、栄養学、食物学、調理学 …など

畜産農業の給料・年収は?

畜産農家の酪農経営農家1戸あたりの農業所得(農業粗収益から経営費を引いた額)は802万円、繁殖牛経営農家が179万円、肥育牛経営農家が905万円、養豚経営農家が872万円、採卵養鶏経営農家が166万円、ブロイラー養鶏経営農家が567万円となっています(農林水産省調べ、2004年)。

ただし、農地取得費や設備費など初期投資コストが大きくかかるため、参入障壁はかなり高い職業といえます。

畜産農業の試験・資格は?

牛、馬、豚、めん羊、山羊などの家畜を生育する畜産農家になろうとする場合、都道府県による公的資格(免許)が必須です。
免許取得には、各都道府県が毎年1回開催する家畜商講習会の全課程を修了していることが必須条件となります。免許の申請は各都道府県の畜産課で受付けています。

畜産農業の有名人・著名人

畜産農業の有名人・著名人としては、北海道で動物王国を長年経営するムツゴロウこと、畑正憲氏が有名です。
最近ではタレントの紗栄子さんが畜産農家を支援する傍ら、牧場運営を手掛けていることが話題になっています。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の生き物の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.