トリマー

トリマーの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

トリマーを目指すための主な進路

トリマー
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「獣医学、動物看護学、デザイン」などの学科を卒業
Step.3
トリマー育成のための専門学校や通信講座を受ける
Step.4
ペットショップ、ペットサロン、動物病院などに就職

トリマーを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
48 ~ 62

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

トリマーってどんな仕事?

トリマーは、犬や猫の美容師のことをいいます。

ペットの体全体の手入れのグルーミングは、簡単な健康診断も兼ねており、清潔な体は病気の予防にもなります。
ケガがないかどうか、皮膚は荒れていないかなどチェックをし、爪を切り、耳の掃除を行います。

おすすめの大学(学部)

獣医学、動物看護学、デザイン …など

トリマーになるためには、大学や短大、専門学校で、獣医学、動物看護学、デザインを学ぶのがおすすめです。
関わる職業としては、動物プロダクション職員、ドッグヘアスタイリスト、ドッグスタイリストなどがあります。

トリマーの給料・年収は?

トリマーの平均年収はそこまで恵まれていないのが現状で、安定して高収入が望める仕事ではないようです。
トリマーの給料は正社員の場合は月給14万円~20万円程度、賞与がなければ年収は180万円~250万円程度と、平均的な日本人の給与に比べて低い水準です。
しかし人気店で働く場合は待遇も良く、年収300万円~500万円前後の収入を得る人もいるようです。

一般的なトリマーの年収の2倍近くの収入が得られるようになるため、人気店で働くメリットは大きいといえます。

トリマーの試験・資格は?

トリマーになるために必ず取得しなければならない資格はありませんが、独学でトリマーとしてキャリアをスタートするのは非常に難しいといえます。
トリマーを目指す人は、1~2年間、トリマー育成のための専門学校や通信講座で学び、トリミングに役立つ技術を身につけ、ペットショップでアルバイトを経験してから就職を目指すと良いでしょう。

トリマーの有名人・著名人

トリマーの有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが、この業界内で知名度のある人物はいらっしゃるかと思われます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の生き物の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.