カフェに携わる職業

カフェに携わる職業の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

カフェに携わる職業を目指すための主な進路

カフェに携わる職業
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「コミュニケーション学、食物学、調理学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じて「JBAバリスタライセンス」や「コーヒーマイスター」などの資格を取得
Step.4
コーヒーの製造会社、コーヒー豆専門店、カフェ、バール、レストラなどに就職

カフェに携わる職業を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
42 ~ 46

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

カフェのお仕事ってどんな仕事?

カフェのお仕事の中でも、コーヒー焙煎職人は、コーヒー豆を焙煎(ロースト)する仕事する人を指します。

生豆を焙煎する工程は、コーヒー独特の味と香りを決定するとされています。コーヒーの味わいを深めるためには、産地、種類、特徴など豆の専門知識と、品質を選別し、用途に合わせたいり具合で仕上げる技術を身に付けなければなりません。

コーヒーの製造会社やコーヒー豆専門店などで実務経験を積んで技術を磨いてから、専門店や喫茶店を開業する人もいます。

おすすめの大学(学部)

コミュニケーション学、食物学、調理学 …など

カフェのお仕事につくためには、大学や短大、専門学校で、コミュニケーション学、食物学、調理学を学ぶのがおすすめです。
関わる職業としては、バリスタ、カフェプランナー、カフェレシピクリエイター、コーヒー焙煎の職人などがあります。

カフェのお仕事の給料・年収は?

カフェでのお仕事の平均時給は、アルバイト・パートで約956円。派遣社員では1,352円程度、また正社員の平均年収は約418万円程度初任給は21万円程度が相場のようです。

カフェのお仕事の試験・資格は?

カフェのお仕事の中でも、バリスタはコーヒーに関して深い知識や専門的な技術が必要となります。けれどもバリスタは未経験でも働くことが可能な職種ですので特に資格は必要ありません。
しかしながらバリスタの勉強をして資格を取得することで、よりレベルの高いバリスタになることができます。

バリスタの資格としては、日本バリスタ協会の「JBAバリスタライセンス」や、日本スペシャルティコーヒー協会の「コーヒーマイスター」が有名です。

カフェのお仕事の有名人・著名人

カフェの仕事に就く有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが、この業界内で知名度のある人物はいらっしゃるかと思われます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の食・栄養の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.