イベントの裏方

イベントの裏方の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

イベントの裏方を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「舞台・演劇・舞踊学、音楽、映像」などの学科を卒業
Step.3
派遣会社、イベント企画会社、広告代理店などに就職
Step.4
必須の資格はないが必要に応じて取得

イベントの裏方を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
45 ~ 52

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

イベントの裏方のお仕事ってどんな仕事?

イベントの裏方のお仕事は、広告代理店やレコード会社から委託されたり、自ら企画したイベントを運営する仕事です。
代表的にはコンサートプロモーターの仕事は、こうしたイベントの収益が上がるよう、マネジメントする仕事です。予算配分、会場の確保、チケットの販売戦略を立てたりします。

関連する職業として、コンサートプロモーター、コンサートプロデューサー、コンサート・ステージスタッフ、イベントプロデューサー、イベントプランナー、イベントスタッフ、イベントコンパニオン、2次会プロデューサー、美術デザイナー、レッスンプロなどがあります。

おすすめの大学(学部)

舞台・演劇・舞踊学、音楽、映像 …など

イベントの裏方のお仕事をするためには、専門学校や大学で上記のような学科に通って学ぶのがおすすめです。

イベントの裏方のお仕事の給料・年収は?

イベントの裏方のお仕事のうち、コンサートプロモーターの年収は、イベント企画・制作会社からの給料となり、正社員として雇用される場合は、年収250万円~350万円程度です。
経験が浅いうちは年収が低めですが、実績を重ねて能力を認められると年収は平均700万円ほどに上がります。また、定員数万人のドームクラスのコンサートを多く請け負ったり、管理職に就くと高収入を目指せるようになります。

イベントの裏方のお仕事の試験・資格は?

イベントの裏方のお仕事に就くためには特別な資格はありません。
コンサートプロモーターになるためには、コンサート制作会社やコンサートプロモート会社に就職しなければならないので、志望動機や志望理由などを明確にしておくようにしましょう。

イベントの裏方のお仕事の有名人・著名人

イベントの裏方のお仕事の有名人は、世間的にはあまり認知されにくいですが業界内では知名度のある人物が多いものと考えられます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の音楽・イベントの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.