スタイリスト

スタイリストの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

スタイリストを目指すための主な進路

スタイリスト
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「美容、服飾・被服学、デザイン」などの学科を卒業
Step.3
スタイリスト事務所、広告・出版社などに就職。またはフリーランスとして活躍

スタイリストを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
44 ~ 47

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

スタイリストってどんな仕事?

スタイリストはタレントやモデルにファッションアイテムをコーディネートするお仕事です。
雑誌や広告、テレビ、映画の撮影やコンサート、ステージなどで洋服や靴、小物、アクセサリーなどをコーディネートします。

撮影時の目的やテーマ、出演者の役割に合った衣装や靴、小物などを選ぶために事前にスタッフと打ち合わせを行い、イメージを固め衣装や小道具を調達します。
ファッションセンスだけでなく、現場ではアートディレクターやカメラマン、メイクアップアーティスト、ヘアメイクなどと協働するためコミュニケーション力も求められます。

おすすめの大学(学部)

美容、服飾・被服学、デザイン …など

スタイリストの給料・年収は?

スタイリストの平均年収は200~500万円程度です。
仕事を始めたばかりの時期は「アシスタント」として200万円に満たない人もいる一方、経験を積んで実力を高めると500~1000万円以上を得ることも可能です。

スタイリストの試験・資格は?

スタイリストになるために必ず通わなくてはならない学校は無く、資格や学歴は特に必要ありません。
事務所やフリーアシスタントとして数多く現場をこなして経験を積むことが一人前のスタイリストになる早道のようです。

また、ファッションコーディネートをする仕事なのでカラーコーディネートやファッション全般の知識、ファッションビジネス、スタイリングの技術などが必要です。
服飾専門学校に通った経験や、アパレルメーカーの勤務経験があると好ましいでしょう。

スタイリストの有名人・著名人

スタイリストの有名人・著名人は特に知られていないようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の服飾・裁縫の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.