職人

職人の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

職人を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「デザイン、美術、工芸学」などの学科を卒業
Step.3
企業の専属として就職または個人として活動
Step.4
必須の資格はないが必要に応じて取得

職人を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
43 ~ 54

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

職人のお仕事ってどんな仕事?

職人のお仕事は、熟練した技術によって、手作業で物を作り出す職業です。
そのためには、熟練した技術を身に付ける必要があるため、芸術系学部がある大学で以下のような学科に通って学ぶのがおすすめです。

おすすめの大学(学部)

デザイン、美術、工芸学 …など

関連する職業としては、手描き職人、研ぎ師、ろくろ職人、絵画修復師、ナイフ職人、タイル職人、筆耕師、絵付師、日本刀・刃物職人、紬職人、鋳物工、仏壇・仏具職人、鍵の職人、和傘・提灯(ちょうちん)・うちわ・扇子職人、和紙職人、能面師・神楽(かぐら)面職人、漆器職人、蒔絵師、香司、神祇(じんぎ)調度装束職人、玩具(カルタ、凧、双六)職人、花火師、ロウソク職人、木版画彫師、彫金師、石工、プラモデル製造など多岐にわたります。

職人のお仕事の給料・年収は?

職人の仕事の平均年収は約406万円で、日本の平均年収と比べるとやや低い傾向にあります。
正社員では、年収320~394万円が最も多く、全体の給与幅としては320~905万円と幅広く、勤務先や経験・求められるスキルや技術によって大きな差があるようです。

職人のお仕事の試験・資格は?

さまざまな職人がありますが、独学でスキルを磨くよりも、専門家のもとに弟子入りをして技術を習得することが多いようです。
数年で学べるものから、習得するまでに数十年かかる技術もあり、時に人間国宝と呼ばれるまでに一つの技を極めることができる人もいます。

職人のお仕事の有名人・著名人

職人の技術は芸術家とは異なり、自ら名乗ることもない業師たちによって作られています。
そのため職人のなかに有名人はいませんが、日本各地で今も受け継がれる職人技は、ブランド技術としてその名を馳せていることがほとんどです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他のデザイン・芸術の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.