一般事務職

一般事務職の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

一般事務職を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「メディア学、情報学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じてマイクロソフトオフィススペシャリストなどの資格を取得
Step.4
一般企業、歯科医院、省庁、大使館、都道府県庁などに就職

一般事務職を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
43 ~ 58

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

一般事務職ってどんな仕事?

一般事務職は、オフィスワークを中心にした仕事をします。
パソコンでデータ入力や資料の作成、郵便物の仕分けや発送、電話対応、来客対応など会社の部署を円滑にする補助的な仕事が多いです。
会社の仕事全体を理解する必要があり、細かい気配りや丁寧な対応も求められます。

特別な資格やスキルがなくても、コミニュケーション能力さえあれば未経験でも採用されることの多い人気の職種です。そのため就職や転職の競争率・倍率が高いため、会計の知識を得たりパソコン(Excel、Word、PowerPointなど)が使いこなせると有利です。
伝票処理など経理の補助をする場合もあり、計算が正確にできることや、電話対応や急な来客対応など臨機応変に対応できる能力も必要になります。

おすすめの大学

メディア学、情報学 …など

上記のような大学の学科で学び、どこの会社に勤めたいかを明確に決めて就職活動をすると良いです。

一般事務職のお仕事は、女性が多い印象ですが男性も多く活躍しています。

一般事務職の給料・年収は?

初任給は、およそ20万円です。
平均年収は、300万円~400万円です。
正社員だと就職が難しい職種ですが、派遣や期間限定での雇用なら就職先は多くあります。

一般事務職の試験・資格は?

マイクロソフトオフィススペシャリストの資格があると就職に有利です。
ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスの知識があると仕事に活かせます。

一般事務職の有名人・著名人

一般事務職の有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが業界内で知名度のある人物は多いかと存じます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の経営・ビジネスの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.