保険業

保険業の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

保険業を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「金融学、教養学、コミュニケーション学」などの学科を卒業
Step.3
損害保険募集人一般試験や日本アクチュアリー会の試験に合格
Step.4
保険会社や関連企業に就職

保険業を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
45 ~ 61

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

保険業ってどんな仕事?

保険業では、関連する職業として、損害保険募集人、アクチュアリー(保険数理士)などがあります。

  • 損害保険募集人
    損害保険会社や損害保険代理店で働く人のことで、保険会社からの委託を受け、顧客に対して損害保険の販売を行う職業です。損害保険募集人は、自動車保険や火災保険、傷害疾病院保険など、数多くの損害保険を扱い、損害保険のスペシャリストといえます。
  • アクチュアリー
    それぞれの損害保険会社にて、確率論や統計学など数学的な手法を駆使して、将来のリスクや不確実性の評価をおこなう専門家のことを言います。
おすすめの大学(学部)

金融学、教養学、コミュニケーション学 …など

保険業界の仕事をするためには、専門学校や大学で、金融学、教養学、コミュニケーション学を学ぶのがおすすめです。

保険業の給料・年収は?

損害保険募集人の平均年収は約500万円~600万円前後となっており、一般的な企業と比べてもあまり大差はありません。
また、アクチュアリーの平均年収は、1,150~1,380万円程度と言われており、2,000万円以上の年収を得る人もいるようです。

保険業の試験・資格は?

損害保険募集人になるには、損害保険募集人一般試験に合格する必要があります。

また、アクチュアリーになるためには、日本アクチュアリー会の「正会員」になる必要があります。
正会員になるには日本アクチュアリー会が主催する資格試験に全科目合格しなければなりません。

試験は第1次試験と第2次試験に分かれ、第1次試験に1科目でも合格すると「研究会員」、全科目合格すると「準会員」としてアクチュアリー会に入会することができます。

保険業の有名人・著名人

アクチュアリーの有名人としては、日本生命の清水博社長、明治安田生命保険の根岸秋男社長、株式会社メルカリの羽村友城CROがいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の経営・ビジネスの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.