探偵

探偵の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

探偵を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「心理学、社会学、法律学」などの学科を卒業
Step.3
探偵事務所に就職、または開業する
Step.4
必要に応じて探偵業務管理者検定や探偵業務取扱主任者、その他の資格を取得

探偵を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
50 ~ 66

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

探偵ってどんな仕事?

探偵は、探偵会社に勤務して従業員として働いている探偵と、自ら開業して探偵業を営んでいる探偵がいます。元警察官、元弁護士の方なども多いです。

探偵とは、組織や個人から依頼があった時に、さまざまな調査や警戒業務をする仕事で、個人や企業組織などを対象として隠蔽された事柄や不正行為、犯罪にも関係するトラブルなどを調査します。
具体的には浮気調査や迷い猫の捜索など警察に相談することが難しい案件を扱うことが多く、時には人間関係の精算や修復にまで介入することがありますが、活動内容はあくまで法律の範囲内にとどまります。

おすすめの大学(学部)

心理学、社会学、法律学 …など

探偵になるためには、専門学校や、法学部や心理学部がある大学で、心理学、社会学、法律学を学ぶのがおすすめです。

探偵の給料・年収は?

探偵の平均年収は約400万円前後となっており、一般的な企業と比べてもあまり大差はありません。
東京都内の求人では、初任給は17~18万円程度、探偵の仕事は誰でもできるものではないため、まずは試用期間や下積み期間としていることが多く、はじめは給料が低めに設定されているようです。

探偵の試験・資格は?

探偵会社の従業員として働く場合には、資格は必要ありません。
一方、自ら探偵業を開業して探偵になる場合には、探偵業法という法律によって、各地の公安委員会に対する届出が義務付けられています。
また、代表的な検定・資格として「探偵業務管理者検定」「探偵業務取扱主任者」があります。

持っていると便利な資格としては、運転免許弁護士行政書士などの法律に関する士業資格があります。

探偵の有名人・著名人

探偵の有名人は、一般的に知られる人物は少ないですが、この業界内で知名度のある人物は多いようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の経営・ビジネスの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.