セラピスト

セラピストの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

セラピストを目指すための主な進路

セラピスト
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「健康科学、コミュニケーション学、美容、心理学」などの学科を卒業
Step.3
治療院、マッサージ店、エステ系のサロンなどに就職

セラピストを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
53 ~ 71

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

セラピストってどんな仕事?

セラピスト「人間の治療を施す治療士や療法士等と呼ばれる人」「専門的な知識に基づいて、身体的または精神的な症状を癒す仕事をする人」の総称で広い概念です。

医師ではないため治療行為はできませんが、セラピーの過程で顧客の持つ諸問題を解決に導き心身の不調を軽減します。

大別すると以下の5つがあります。

  1. 医療系
  2. ボディ系
  3. メンタル系
  4. リラクゼーション系
  5. その他

たとえば、アロマセラピストは天然の植物から抽出したエッセンシャルオイルを使い、アロマテラピーを行う施術者やアドバイザーのことを指します。

仕事内容は異なりますが、患者の悩みや症状を詳しく聞き、それに基づいて施術を行うという部分はどのセラピストにも共通します。
よって種類を問わず、「コミュニケーション力」「カウンセリング力」といった対人スキルが必要になります。

おすすめの大学(学部)

健康科学、コミュニケーション学、美容、心理学 …など

リラクゼーションサロンやエステサロンなどが中心となりますが、経験を積んで開業をしたりフリーで働く人もいます。

セラピストの給料・年収は?

セラピストの平均年収は約360万円となっています。
勤務先が歩合制という店舗も多く、施術した人数や指名数で決まるようです。

セラピストの試験・資格は?

セラピストになるために資格は必要ありませんが、技術を学ぶためにスクールなどに通う方法と、勤めてから店舗独自の研修で必要スキルを学ぶ方法があります。
どちらでもセラピストになれますが、スクールには幅広い知識や技術を学べるという利点があります。

セラピストの有名人・著名人

セラピストの有名人・著名人は特に知られていないようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の美容・エステの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.