スキンケアリスト

スキンケアリストの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

スキンケアリストを目指すための主な進路

スキンケアリスト
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「美容、心理学、コミュニケーション学」などの学科を卒業
Step.3
エステサロン、化粧品販売店、コールセンターなどに就職

スキンケアリストを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
42 ~ 51

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

スキンケアリストってどんな仕事?

スキンケアリストは、一人ひとりの肌の悩みに寄り添い、必要なケアの方法や化粧品に関する助言を行うお仕事です。
職場としては、エステティックサロンや化粧品販売店、コールセンターなどになります。

食事、運動、睡眠といった生活習慣にまで踏み込んだアドバイスも求められます。
人と話すのが好きで、美しい肌をキープすることや美的好奇心が高く、その知識や技術を人に伝えることが好きな人に向いています。

また、自分自身が若々しく美しい肌をキープできるとより望ましいでしょう。
現在、化粧品業界の売上をリードしているスキンケアアイテムの売上割合はスキンケア40%、メイク20%となっています。
その背景には高齢化の進行が挙げられており、今後もスキンケアアイテムの売上は着実に上昇するため、スキンケア市場はチャンスの宝庫といえます。

おすすめの大学(学部)

美容、心理学、コミュニケーション学 …など

スキンケアリストの給料・年収は?

スキンケアリストの平均年収は不明ですが、化粧水&乳液&美容液などライン使いの商品セット販売となり、顧客単価は10,000~20,000円と比較的高い傾向にあるようです。

スキンケアリストの試験・資格は?

スキンケアリストになるために資格は必要ありませんが、肌の構造や化粧品の成分に関する知識を持ち、基礎化粧品の正しい使い方やマッサージの手順、カウンセリングの方法などのノウハウを身につける必要があります。
一人ひとりの肌に合わせたカウンセリングをするために肌の構造などの基礎知識、基礎化粧品に関する知識を習得しましょう。

スキンケアリストの有名人・著名人

スキンケアリストの有名人・著名人は特に知られていないようです。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の美容・エステの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.