ヘアスタイリスト

ヘアスタイリストの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

ヘアスタイリストを目指すための主な進路

ヘアスタイリスト
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「美容、デザイン」などの学科を卒業
Step.3
美容師免許を取得
Step.4
美容室、写真スタジオ、ブライダルサロン、化粧品メーカーなどに就職

ヘアスタイリストを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
44 ~ 45

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

ヘアスタイリストってどんな仕事?

ヘアスタイリストは映画やテレビ、雑誌などの撮影や、ファッションショーや各種のイベントなどのステージで出演者の髪を整えて美しさを演出したり、ドラマや映画などの仕事では役柄を考えることで、より魅力あるメイクアップをするお仕事です。いわば、髪型やカラーを通じてお客様の「美」を追及する髪のスペシャリストです。
指名の多いヘアスタイリストになれば、「○○さんにおまかせします」と言われることも多く、全てを任せてもらえることもあります。

メイクアップアーティストに似ていますが、メイクアップアーティストは特に資格を必要としていないのに対し、ヘアスタイリストは出演者の頭髪を実際にカットしたりすることが多いので、美容師の国家資格を取得していなければ仕事に就くのは難しいです。また、フリーランスの方が多いようです。

おすすめの大学(学部)

美容、デザイン …など

ヘアスタイリストの給料・年収は?

ヘアスタイリストの平均年収は285万円程度となっています。

ヘアスタイリストの試験・資格は?

ヘアスタイリストになるには、国家資格である「美容師免許」を取得しなければなりません。
美容師国家試験を受けて合格したあと、免許を申請してはじめて美容師免許が取得できます。

国家試験はまず実技試験がおこなわれ、その約1ヶ月後に筆記試験がおこなわれます。
実技試験には「第1課題」と「第2課題」があります。国家試験を受験するためには、専門学校など美容師養成施設を卒業する必要があります。

ヘアスタイリストの有名人・著名人

ヘアスタイリストの有名人・著名人としては、平澤隆司さんらが知られています。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の美容・エステの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.