アロマを扱うお仕事

アロマを扱うお仕事の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

アロマを扱うお仕事を目指すための主な進路

アロマを扱うお仕事
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「美容、健康科学、心理学、コミュニケーション学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じて、アロマテラピー検定、アロマテラピーアドバイザーなどの資格を取得
Step.4
アロマ専門ショップ、美容サロン、アロマトリートメントサロンなどに就職。その他、治療院、心療内科などで活躍

アロマを扱うお仕事を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
44 ~ 59

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

アロマを扱うお仕事ってどんな仕事?

アロマを扱うお仕事とは、アロマテラピーアドバイザーとして精油の正しい使用方法やアロマテラピーに関する法律の知識を習得し、安全なアロマテラピーの楽しみ方を一般の方に伝えるお仕事のことです。
アドバイスエステティックサロンやアロマトリートメントサロンで活躍しています。
類するものにアロマセラピストがあり、天然の植物から抽出したエッセンシャルオイルを使い、アロマテラピーを行う施術者やアドバイザーのことを指します。

おすすめの大学(学部)

美容、健康科学、心理学、コミュニケーション学 …など

アロマを扱うお仕事の給料・年収は?

アロマを扱うお仕事の平均年収は約370万円となっています。
資格があれば給与が高くなる傾向があるようです。

アロマを扱うお仕事の試験・資格は?

アロマを扱うお仕事に資格は必要ありませんが、日本アロマ環境協会(AEAJ)が発行する「アロマテラピー検定」があります。
マークシート式の試験に合格する必要があり、1級に合格すると、より発展的な「アロマテラピーアドバイザー」の取得資格が得られます。
アロマテラピーアドバイザーは、アロマテラピーの基本知識を正しく社会に伝えることができる能力を認定する資格です。
ただしAEAJの会員になり、講習会を受けておくことも必要です。
講習会ではエッセンシャルオイルについての知識に加え、アロマテラピーに関わる法律についても勉強します。

アロマを扱うお仕事の有名人・著名人

アロマを扱うお仕事の有名人・著名人としては、アロマテラピー検定1級を取得した女優のソニンさんや、アロマテラピーアドバイザーの資格をもつタレント・安めぐみさんや剛力彩芽さんが知られています。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の美容・エステの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.