ネイリスト

ネイリストの年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

ネイリストを目指すための主な進路

ネイリスト
Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「美容、デザイン、コミュニケーション学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じて、ネイリスト技能検定やジェルネイル技能検定を取得
Step.4
ネイルサロンなどに就職

ネイリストを目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
42 ~ 55

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

ネイリストってどんな仕事?

ネイリストは、爪の美容と健康の手入れ(ネイルケア)、人工爪(つけ爪)の施術(アクリルスカルプチュア・ジェルネイルなど)や爪に装飾を施すネイルアートなどを行うお仕事です。
来店者の爪に対してお手入れをしたりデザインを施したりして、美しく見せることを目指します。

具体的には、以下のような施術を行います。

  • ネイルケア
    爪の長さを整えて、表面を磨いたり根元の甘皮を処理したりして、地爪を美しく健康に保つお手伝いをする)
  • ネイルカラー
    爪にマニキュアやジェルネイルを塗布し、美しくカラーリングしながら補強する)
  • ネイルアート
    カラーリングした爪にアクリルカラーやジェル、ラインストーンやシールなどで美しくデザインを施す)

これら3つの仕事内容があり、お客様のご要望に応じて行います。

おすすめの大学(学部)

美容、デザイン、コミュニケーション学 …など

細かな作業が多く、デザイン性も必要になりますので、美容だけでなくデザインを学ぶと役立つことでしょう。
また、長時間お客さんと向き合って作業を行うので、集中力も必要ですがお客さんとのコミュニケーション能力も必要になります。

ネイリストの給料・年収は?

ネイリストの仕事の平均年収は約335万円です。

ネイリストの試験・資格は?

ネイリストになるために必須の資格はありません。
ただし、ネイリスト技能検定ジェルネイル技能検定は、ネイリストの仕事に就く上である方が好ましいです。
というのも、資格を持っていればお客さまに対して技術上の説得力が生まれますし、身体に触れる仕事である以上、資格を重視するお客さまも多く、就職にも資格を取得しておいた方が有利になります。

「JNECネイリスト技能検定」の「2級」以上、もしくは「JNAジェルネイル技能検定」の「中級」以上を取得しておくとよいでしょう。

ネイリストの有名人・著名人

ネイリストの有名人・著名人としてはHana4(はなよ) さんや、Britney TOKYOさんが有名です。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の美容・エステの職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.