無料体験実施中

北嶺高校

Hokurei Junior and Senior High School

偏差値※1 66

※1 2018年度の偏差値

正式名称

北嶺中・高等学校

(ほくれいちゅう こうとうがっこう)

Hokurei Junior and Senior High School

種別 私立
所在地

〒004-0839

北海道札幌市清田区真栄448-1

電話番号 011-883-4651
FAX番号 011-884-1616
公式サイト http://www.kibou.ac.jp/hokurei/

北嶺中・高校の特徴

北嶺中・高校は、正式には北嶺中・高等学校と言い、中高一貫制の男子校で、札幌では有数の進学校です。創立以来、中学・高校を通した教育課程を編成し、教育内容に一貫性を持たせ学習指導の充実を図るとともに、柔道、ラグビーを校技とし、また全校登山を実施するなど文武両道の教育を通して心豊かな未来のリーダーの育成を目指しています。知・情・意・体の調和を備えた人を育てたい生徒像や理想を「建学の精神」「校名」「校章」に謳い、「高い嶺を目指す」進学校として歩んでいる歴史があります。

北嶺中・高校の主な進学先・就職先

北嶺中・高校は、北海道の有名進学校の中でも群を抜いて、毎年のように東京大学へ進学する生徒数が多い事で有名です。このほか、北海道大学・京都大学・札幌医科大学などの名高い国公立大学や、早稲田大学・慶應義塾大学などの有名私立大学など、誰もがうらやむ一流の大学に多くの生徒が進学しております。毎年、120名前後の卒業生がおりますが、その中でも北海道大学へ進学する生徒の数が毎年20名を超しており、近年では東京大学へも10名前後の生徒が進学しております。

北嶺中・高校の入試難易度・倍率

北嶺中・高校は完全中高一貫教育のため高校からの入学は不可能となり、中学受験として受験に臨みます。偏差値は67~70程でトップクラスとなり、北海道の公立・私立あわせた中でも最大クラスの難関校として知られています。近年では札幌は勿論の事、北海道内外からも多くの受験希望者が集まり、倍率はなんと18.25倍となり、かなり高い倍率となります。このように全国規模での競争が激しい為、一筋縄では行かず、簡単に合格する事は難しいでしょう。

北嶺中・高校に合格するために

北嶺中・高校は、最難関私立高校の一つと言っても良いでしょう。北嶺中・高校を目指す上では、現在在籍しているクラスや学年などで試験の点数や成績のトップ争いをしているレベルに達していないと試験の合格を目指す上ではなかなか難しいものがあります。現在の学年で習っている学習内容よりも上の学年で習得する勉強に挑戦しておくと良いでしょう。現状では満足せず、常に高みを目指し、学力の面で誰よりも負けない自信なども必要になってきます。北嶺中・高校では柔道、ラグビーを校技としているように、文武両道を掲げてもいますので、スポーツにも慣れておくと良いでしょう。日々の予定を計画的に立て時間を効率良く使い、適度にリフレッシュするなど息抜きできる余裕も必要です。特に中学3年生は受験生なので時間がありません。睡眠時や息抜き以外で時間の無駄をなるべくないように予定を立てましょう。
勉強も今習っている事だけではなく、過去に習った授業内容の復習も行いつつ、これから授業で習う内容の予習をしていくよう心がけましょう。
苦手科目がある場合は、今のうちに全力で克服しておきましょう。

また、些細な事でも深く興味を示したり疑問を持つ姿勢も大事です。分からない事を自分から進んで学ぼうとする癖をつけておくとよいでしょう。誰かに言われて勉強をするのではなく、自ら進んで学習に取り組む姿勢で、自分の意思で行われるような各種検定試験や模擬試験などにも積極的に取り組むように心がけておきましょう。

学力が最も高い生徒が集まる高校ですので、早い段階で将来進むべき大学と学部、夢や就きたい職業などがハッキリしている生徒も多いですので、現時点において明確な目標などが無ければ、将来の目標を決めておけば、難関の進学校を目指す上でのモチベーションの維持にも繋がるでしょう。

大成会塾長のコメント

大成会塾長のコメント
大成会塾長
来正 瞬
今では、唯一の男子校となった北嶺中・高等学校。中学受験からの受け入れとなっている中高一貫校です。

多くの生徒が医学部を目指し、実際に1/3近くが医学部・歯学部に合格するという実績をもった学校です。今年平成30年度も東大13名・医学科64名合格という医学部に強い北嶺を証明しています。

寮も完備されており、青雲寮コースは、「東京大学」「国公立大学医学部医学科」など難関大学をめざす高い志を持った生徒が集まり、充実したバックアップ体制のもとで、その志、夢をかなえていくためのコースです。北嶺が今まで培ってきた合格への指導ノウハウの全てを注ぎ指導していきます。
青雲寮は学校に隣接しているため、勉強はもちろん、クラブ活動、生徒会活動などに積極的に参加するなど、時間を有効利用できます。
 学習面では、寮教諭(学校で授業を受け持って、夜間は寮監となる先生)や学校の教員、本校の卒業生である北海道大学医学部や札幌医科大学等の大学生22名のチューターによる学習のサポート、進路相談が受けられます。勉強に打ち込むには、これ以上の場所はないという最高の環境です。

大成会の生徒さんの多くは私立中高一貫に通っています。プロ講師と北大医学科の先生が大学受験までしっかりサポートいたします!

また私立中学受験合格率は100%と強みをもっていますので、北嶺受験と入学後の定期試験対策、英検対策は大成会にお任せ下さい!

成績・偏差値アップなら札幌学習塾「大成会」

北嶺中・高校へのアクセス方法

地下鉄をご利用の場合
・地下鉄東西線大谷地駅、地下鉄東豊線福住駅からタクシーで約20分
バスをご利用の場合
・[中央バス]福87番 有明小学校行・ふれあいの森行・滝野すずらん公園行「アンデルセン福祉村」下車(徒歩10分)

北嶺中・高等学校の口コミ

ディベート甲子園って知ってる?

島田くん

男性

入学するまで知らなかったのですが「ディベート部」という部活動が北嶺にあります。勉強に力を入れている高校のため運動部はあまり強いと言えませんが、ディベート部は全国大会の強豪校として有名です。
「ディベート甲子園」などで検索するとYouTubeなどに大会の動画も上がっていてるので興味のある方は観てみてください。

北嶺中・高等学校の周辺マップ