双葉高校

双葉高校

引用:wikipedia
偏差値 53

※ 2019年度の偏差値
※ 最も偏差値の高いコースを参照

正式名称

北海道龍谷学園小樽双葉高等学校

( ほっかいどうりゅうこくがくえんおたるふたばこうとうがっこう)

Hokkaido Ryukoku Gakuen Otaru Futaba High School

種別 私立
所在地

〒 047-0014

北海道小樽市住ノ江1丁目3-17

電話番号 0134-32-1828
FAX番号 0134-22-3098
公式サイト

双葉高校の特徴

小樽双葉高等学校は、1907年に開校した小樽実践女学校を前身とする私立の高等学校です。西本願寺系の学校で、龍谷総合学園加盟校です。2004年には双葉中学校を新設し、小樽市内初の中高一貫校となりました。

全日制と通信制があり、全日制には特別進学コース進学コース通信制には進学コース普通コースが設置されています。

2年次には体験型学習ドリームプロジェクトという専門性に触れる体験型・探求型の授業が行われており、サイエンス専攻、 ビジネス・マーケティング専攻、医療・福祉専攻、グローバル・カルチャー専攻、スポーツ・アスリート専攻、フードコーディネート専攻の中から、自分に合った学習をすることができます。

海外研修旅行のほか、WLC(ワールド・ランゲージ・センター)と呼ばれる、英語・英会話・留学を扱う特別な教室が設置されていたり、姉妹校であるアメリカ・バーモント州のサウスバーリントン高校との間で実施される二週間の短期海外語学研修など、国際理解教育が盛んに行われています。

双葉高校の主な進学先・就職先

卒業生のほとんどが大学への進学を希望します。

主な進学先は、東京大学や北海道大学などの国公立大学、早稲田大学や中央大学などの私立大学です。

2018年の合格実績は、国公立大学5名・私立大学59名でした。

主な就職先は、道内の民間企業です。

双葉高校の入試難易度・倍率

偏差値は

  • 普通科特別進学コース 53
  • 普通科進学コース 43

で、道内上位〜中位の難易度です。

双葉高校に合格するために

入試方式は推薦、専願、スポーツ推薦(進学コース)、一般があります。

推薦、専願、スポーツ推薦では面接、書類審査、競技実績審査(スポーツ推薦のみ)が行われ、一般では学力試験(国数英)、面接、書類審査が行われます。面接では自分の志望理由を自分の言葉でしっかりと伝えることが大切です。日頃から自分の志望動機を言語化しておきましょう。

過去問や予想問題に取り組むことはもちろん大切ですが、過去の定期テストや北海道学力コンクールの問題を改めて解いてみることで自分の弱点がわかります。基礎知識の定着をまずは第一に考えてみてください。

自宅学習のみで合格した受験生もたくさんいますが、塾や家庭教師も有効な手段の一つです。家庭内で相談して、自分に合った受験への取り組み方を決めていきましょう。

双葉高校の部活・クラブ活動

■スポーツ系の部活
スキー部、剣道部、野球部、バレーボール部、女子バスケットボール部、男子バスケットボール部、陸上競技部、弓道部、バドミントン、卓球同好会、テニス同好会
■文科系の部活
奉仕活動部、音楽部、書道部、美術部、仏教研究部、茶道部、商経部、華道部、音楽同好会、放送局、図書局、生徒会

双葉高校が輩出した有名人・著名人

坂口良子(女優)、柏木久美子(アルペンスキー選手、長野・ソルトレイクシティ五輪代表)、大林宜裕(お笑いタレント)

双葉高校へのアクセス方法

■JRをご利用の方
JR南小樽駅、徒歩2分
■バスをご利用の方
中央バス「住吉神社前」下車、徒歩3分。

北海道龍谷学園小樽双葉高等学校の周辺マップ

北海道龍谷学園小樽双葉高等学校の口コミ

口コミは現在ありません。