警察官

警察官の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

警察官を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「地域社会、体育学、スポーツ学」などの学科を卒業
Step.3
必要に応じて、各種車両の運転免許を取得
Step.4
警察官採用試験に合格
Step.5
警察庁または各都道府県警察に就職

警察官を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
50 ~ 59

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

警察官ってどんな仕事?

警察官は、人々を混乱や危険から守り、安全な社会を維持することが仕事です。
国の警察機関である警察庁と、47の都道府県警察から日本の警察は構成されています。

業務内容は所属によってさまざまあります。

  • 交番勤務や交通取り締まり
  • 交番での地理案内
  • パトロール
  • 交通事故の処理
  • 刑事事件の取り扱い
  • 事件解決のための捜査
  • その他、多岐にわたる

いずれも警察として市民を守る大切なお仕事です。

警察官の階級

警察にはさまざまな階級があり、ノンキャリア(地方公務員試験)キャリア(国家公務員第I種試験)に分かれています。

▼階級外
警察庁長官(警視庁のトップ)


▼キャリア
警視総監
警視監
警視長
警視正(これ以上は殆どキャリア組)
警視(この階級から管理職扱い)
警部
警部補(キャリア組はここから)


▼ノンキャリア
巡査部長
巡査長(正式な呼称ではない)
巡査(ノンキャリア最初の階級)

キャリア組は警視庁入庁後すぐに警部補に就くこともあります。

警察官になるためには、体力だけでなく採用試験に合格できるだけの学力も必要ですので、以下のような大学の学科で学ぶことをおすすめします。

おすすめの大学(学部)

地域社会、体育学、スポーツ学 …など

警察官の給料・年収は?

警察官は公務員ですので、法律や条例で毎月の基本給は決まった額支給されていますが、平均年収は約700万円程度です。
警察官は全ての職業の中でも年収が高い職業であるといえます。
初任給は、所属する地方自治体によってかなり差がありますが、およそ16万円~25万円前後が相場となります。

警察官の試験・資格は?

警察官になるために必要な資格はとくにありませんが、警察官になるためには警察官採用試験に合格しなければいけません。
「普通自動車免許」「普通自動二輪」の資格は、職務で必要になることを見越して、所持している人も多いようです。

また、採用時に加点される資格や経歴としては、剣道や柔道、その他のスポーツ歴、英検・TOEICRテストなどの語学力や、簿記、情報処理の資格や経歴に類するものがあります。
「大型自動車運転免許」などもプラスのポイントになります。

警察官の有名人・著名人

警察官の有名人では、射撃選手で北京オリンピック代表の小林晋さんなどがいます。

警察官と関連する職業

関連する職業としては、刑事、SAT(機動隊)、SP、皇宮護衛官、海上保安官などがあります。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の公務員の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.