学校教師

学校教師の年収・試験・仕事内容と、なるために行くべき大学(学科)や適性をご紹介します。

学校教師を目指すための主な進路

Step.1
高校を卒業
Step.2
大学の「教育学、教員養成、体育学」などの学科を卒業
Step.3
教職課程を修了し、教員免許を取得
Step.4
学校の教員として就職

学校教師を目指すための大学(学科)

該当する大学(学科)は多くありますが、その中の一例として必要となる偏差値をご紹介します。

必要とされる偏差値
54 ~ 68

偏差値が足りない…と諦めないで!

学力・偏差値のご相談は、札幌の学習塾【大成会】にお任せください。
受験に強い北大医学生講師とプロ講師が、あなたの志望校に特化した「偏差値アップ集中コース」をご提案します!

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

1ヶ月間無料体験

学校教師ってどんな仕事?

学校教師は、小学校教師、中学校教師、高校教師があり、小学校教師の仕事は、1年生から6年生までの児童に各教科を教えるだけでなく、ホームルーム、給食、掃除、登下校といった学校生活全般について指導することです。
中学校・高校教師は小学校教師と異なり、各教師が国語・数学・英語といった専門の科目を持って授業を行います。

どの教科でも専門性が高くなるため、いかに生徒にわかりやすく授業を展開するか、その創意工夫が職務の中で大きな位置を占めることになります。

おすすめの大学(学部)

教育学、教員養成、体育学 …など

学校教師になるためには、大学や短期大学で、語学(外国語)、語学(日本語)、教育学、教員養成、外国文学、日本文学、哲学、歴史学、コミュニケーション学、人間科学、心理学、国際関係学、体育学、スポーツ学など、受け持つ専門教科を学ぶ必要があります。

学校教師の給料・年収は?

学校教師のなかでも、小中高それぞれの平均年収は以下の通りです。

  • 小学校教師
    平均年収は約360万~400万円
  • 中学校教師
    平均年収は約335万~408万円
  • 高校教師
    平均年収は約332万~430万円

尚、同じ教師でも、正規雇用なのか非正規雇用なのかによって、年収の差は100万円以上になります。

学校教師の試験・資格は?

学校教師になるためには大学・短大などの教職課程のある学校で教職課程を修了し、教員免許を取得する必要があります。

学校教師の有名人・著名人

学校教師の有名人では、夜回り先生として知られる水谷修さん、尾木ママこと尾木直樹さんなどがいます。

あなたの”成りたい”を大成会が応援します!

大成会代表からのメッセージ大成会代表からのメッセージ

まずは1ヶ月"完全無料"の体験授業をお試しください。当塾が合わないと感じたら無料期間だけで終了しても構いません。
ぜひ札幌の学習塾【大成会】をご検討ください。

その他の教育・保育の職業

Copyright © 2017-2021 札幌市の学習塾「大成会」. All Rights Reserved.